MtSN

登録

東京・多摩市に、ランナーに特化したトレーニングジム&治療院「TREAT」がオープン!

2017.04.28

 4月8日、東京都多摩市にオープンしたばかりのトレーニングジム&治療院「TREAT」に行ってきました。今回は、90分の初回トライアルトレーニングを体験。トレーニングを担当してくれたのは矢田夕子さん(旧姓鴨井)。矢田さんは元実業団ランナーで、引退後は鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師としてお仕事をされてきました。矢田さんは、2016 UTMF 準優勝野辺山高原100km ウルトラマラソン 優勝など、トレイルラン二ング、ウルトラマラソンのトップランナンナーとしても活躍されています。現役のトップランナーにトレーニングをしてもらえるなんて、いいですね!

 体験したのはラン歴15年の高槻淳子さん。フルマラソンからロングトレイルレースまでチャレンジし、数々のレースで上位入賞してきた高槻さんですが、腰痛が出やすいのが悩みとのこと。TREATで腰痛の原因を見つけることができるでしょうか?


トレーニング指導を担当してくれた矢田夕子さん(左)と、体験者の高槻淳子さん(右)

 

矢田 「TREATでは、鍼やマッサージの施術もしますが、まずは、トレーニングをしながらその人の動きを変えて、痛みが出なくなるように治療していきたいと考えています。施術をしても、その人の動き方に問題があったら、また同じところが痛くなります。それではスポーツが楽しめませんし、パフォーマンスも上がりません。まずは、体の動かし方の問題を知るところから始めてほしいなって思っています」

 

 矢田さん自身、実業団で選手として走っていたときには、疲労骨折を11回もするなど、故障に悩まされてきた経験をもっています。だからこそ、TREATではまず自分の体を知ってから、トレーニングすることをおススメしているのですね。

 では、90分のトライアルトレーニングプログラムのスタートです!カルテに基本情報を記入したら、人の基本的な動作が入っているという7つのテストを受けます。初めて目にする器具を使って、テストが進められていきます。
 

矢田「この7つのテストで、高槻さんがケガをしやすいかどうかをチェックします。ケガをしやすい箇所は、その人の弱点なんですよ。まずは弱点を知ることから始めましょう」

高槻「あまりやったことのない動きだし、これで自分の弱点をチェックされていると思うと、変な汗が出てきます~!」


7つのテストでその人の体の動かし方をチェック

 

 7つのテストを受けた後は、トレッドミルで走り、高槻さんの今のランニングフォームをチェック。フォームは動画撮影してもらえるので、自分のフォームを客観的に見ることができます。

 
テストの後は、トレッドミルで現在のランニングフォームをチェック

 

矢田「高槻さんは腰痛が出やすいそうですが、走るときに腰が反っていますね。あとは、股関節がうまく使えていなくて、特に右の脚がうまく上がっていません。脚の動かし方に左右差があるんですね。これをトレーニングの中で修正していきましょう」

高槻「そうだったんですねえ。やっぱり腰が痛くなるのは原因があったんですね。トレーニングで弱点を克服していきたいです!」


テスト結果から判断した高槻さんの弱点と、その弱点を強化するトレー二ングについて説明を受けます

 

次ページでは、トレーニングについてレポートします。

関連ニュース

過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
体内エネルギー効率を上げる!
より長く・速く走るなら、糖(グリコーゲン)の回復と脂肪燃焼に注目せよ
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!