MtSN

登録

日本のトレイルを愛するフランス人ランナー、ジェローム・ラスタピさんが、海外レースを共に走るパートナーを募集

2017.05.01

写真=一瀬圭介 取材・文=一瀬立子(MtSN)

 ジェローム・ラスタピさんは、この4年の間に数々の日本国内のトレイルレースを完走している、日本のトレイルを愛するエナジェティックなフランス人ランナーだ。MtSNのTRランキングにも参加しており、現在427位(2017年4月30日現在)と、ランキングの上位に位置している。

「フランス人なら、UTMBのコースにあるような美しい山々を走ってきたのだろうな」と想像するだろうが、実は、ジェロームさんはフランスのトレイルを走ったことがない。フランス軍で仕事をしてきたジェロームさんにとって、走ることは仕事のための基礎体力作りでしかなかった。

「走ることはあまり好きじゃなかったですね。仕事の一環として走っていました。でも、ある日、フランスで距離の短いロードレースに出たら、結構楽しめたんです。それから、少しずつ距離の長いロードレースに出るようになりました。でも、フランスのトレイルレースには一度も出たことがないんですよ(笑)」 

 


「2017 ハセツネ30K」には、初めて出場したトレイルレース「2014 STY」のTシャツを着て出場したジェロームさん

2017 ハセツネ30Kに出場(ナンバー「1807」)

 

日本に来て初めて「トレイルレース」を知ったジェロームさん

 そして、ジェロームさんは、仕事で日本に行くことになり、「トレイルランニング」というスポーツがあることを知った。さらに、レースエントリーサイトを通じ、日本国内で多くのトレイルレースが開催されていることを知った。レースに出場することは、日本の各地を訪れるいいきっかけになると思い、トレイルレースに出場し始めた。

 初めて出場したトレイルレースは、2014年のSTY。なんと、山と谷社の『マウンテンスポーツマガジン・トレイルラン』Vol.1に、その時のジェロームさんの姿が残っていたのです! なんという偶然! さらに、2016年の「上田バーティカル」のレポートにも、その時に出場していたジェロームさんの写真が。長身でスラッとした体型のジェロームさんは、日本人ランナーの中で目立つのでしょうか。今回の取材の前から、ジェロームさんとはご縁があったようだ。

 


「2014 STY」に出場した姿を、『マウンテンスポーツマガジン』(山と谷社)が偶然にも取材していた!(写真中央がジェロームさん)

 


「2016 上田バーティカル」のMtSNレースレポートにも、偶然ジェロームさんの写真が使用されていた

 
2016年は彼にとってチャレンジの年

 2014年以来、数々の国内トレイルレースに出場し、完走してきたジェロームさん。2016年は彼にとって特別な年だった。40歳の節目となる年に、彼はその年に出場するトレイルレースを決め、オリジナルのTシャツを作った。背中には彼が出場するレースのロゴをプリントし、必ずそのTシャツを着てレースに出場した。レースに完走するたびに、Tシャツにチェックマークを記入していき、彼のTシャツのレースの全てにチェックマークが付けられた。見事にチャレンジをやり遂げ、2016年は彼にとって忘れられない充実した1年となった。

 


40歳の記念に自分で作ったTシャツ。出場レースによってはレースプロデューサーのサインももらった。大切なTシャツだ(写真提供=ジェローム・ラスタピ)

 

 

次ページでは、ジェロームさんの2017年のチャレンジを紹介する。

 

関連ニュース

過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
体内エネルギー効率を上げる!
より長く・速く走るなら、糖(グリコーゲン)の回復と脂肪燃焼に注目せよ
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!