MtSN

登録

ついに100マイルコースが登場! 9月16日~18日、「信越五岳トレイルランニングレース 2017」が開催

2017.05.26

今年9回目の開催となる「信越五岳トレイルランニングレース 」に、ついに100マイルコースが新設される。数年前から100マイルコース新設の噂が流れていたが、これまでなかなか開催には至らなかった。

多くのトレイルランナーが待ち望んでいた夢のレースが実現する。新設の100マイルコースだけでなく、従来の110㎞コースも同時に開催されるため、今レースとしては過去最多のランナーが走ることとなり、今までで一番の盛り上がりを見せることは間違いないだろう。

 


スタートする選手を笑顔で励ます、レースプロデューサーの石川弘樹氏

 

新設の100マイルコースは、これまで深く踏み入れることのなかった妙高エリアに 50kmもの道筋を広げ、既存の 110km コースと合わせて全長約 160km となった。制限時間は32時間だ。

トレイルランナーの緊張と興奮をさらに高める内容でありながら、これまでの「走れる信越五岳」という特徴は変わらず、多くのランナーにとってトレイルを走ることの楽しみや喜びを与えてくれるレースとなっている。

また、今レースの特徴は、まだ日本では数少ない「ペーサー制度」を導入していることだ。ペーサーとは、選手の完走をサポートするため、並走が許されたランナーのことだ。ルール上、並走が許された区間であれば、ペーサーは選手の走るペースを作ったり、選手の荷物を持ったりできる。ペーサーと協力してフィニッシュするのは、他のレースにはない感動があるようだ。また、家族や友人が選手にサポートを提供できるアシスタントポイントが用意されているため、選手は身軽な状態で走りに集中することができ、家族や友人もサポートをしながら選手と一緒にレースを楽しむことができる。

レース主催者は、参加者数の制限、開催後のトレイルの検証とメンテナンスなど、さまざまな形で自然環境に配慮するレース運営をしている。また、参加費の一部をコース近隣でトレイルの維持管理や自然環境保護等を行なっているグループの活動を支援するために使用するなど、環境に配慮したレース運営を行なっている。



レース後半、ペーサーと共に走るのも、今レースの楽しみ方のひとつ


レースプロデューサーの石川弘樹氏は言う。

「10年前、この信越高原にそびえる魅力的な 5つの山々が一筆書きの道のりで繋がると知ったことから、ここで日本初の100マイルレースができるのではないかと考え、多くの方々と理想を語り合ってきました。

当時はまだ日本で 100kmを超える本格的な大会はなく、いきなり 100マイルを走りきれるランナーは限りなく少なかった。また、30時間を超える大会を運営するのも困難ということから開催には至りませんでした。そこで、まずは 100kmからスタートし、選手も大会も成長していくことが理想と考えました。

そして、開催 9年目にして、ようやく理想の100マイルレースを開催できる準備ができました」

 

100マイルコースの新設に伴い、大会ロゴもリニューアル


 

新設コースが登場した『信越五岳トレイルランニングレース 2017~パタゴニア CUP~ 』に、家族や仲間と一緒に熱くチャレンジして、信越高原の自然と地域の魅力を堪能し、アットホームな雰囲気と素晴らしいトレイルのレースを楽しんでみてはいかがだろうか。エントリーは6月11日(日)から開始。あっという間に定員に達してしまうので、エントリーの受付開始と同時にエントリーすることをお薦めする。

 

■Shinetsu Five Mountains Trail 信越五岳トレイルランニングレース 2017 ~パタゴニア CUP~
 開催場所: 信越高原(新潟県妙高市、長野県長野市、信濃町、飯綱町、飯山市)
 開催日: 2017年9月16日(土)~9月18日(月・祝)
 距離: 100マイル、110km
 定員: 100マイル/先着400名、110km/先着500名
 主催: 信越五岳トレイルランニングレース実行委員会
 プロデュース: トレイルランナー 石川弘樹(TRAIL WORKS 代表)
 大会公式ウェブサイト: http://www.sfmt100.com/

 

 

大会プロデューサー
石川弘樹 Hiroki Ishikawa
1975 年、神奈川県生まれ。2001 年よりアドベンチャーレーサーからプロ・トレイルランナーとして活動を開始。山岳レース、フィールドの世界に独自のスタイルと雰囲気を持ち込み、「山を走る」アウトドアスポーツ、トレイルランニングを日本国内に広く普及させた第一人者。

また、国内外のレース、フィールドを積極的に訪れ、その経験、知識を活かしたイベントやレースを日本全国でプロデュース。「自然と人間とスポーツの適した共存」を目指し、トレイルランニングの健全な普及に力を注ぐ。


Facebook : www.facebook.com/HirokiTrail/
Instagram: @dirtytrailrunner

関連ニュース

マメが! 股擦れが! プロテクトJ1で痛みよサラバ
股や乳首の擦れ、マメ、ふやけ・・。トレイルランナーの肌トラブルを、プロテクトJ1がしっかりブロック!
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!