MtSN

登録

【日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)レポート特別編】制限時間24時間を楽しみ尽くしたジンケンさんの「#ハセツネ実況中継」

2017.11.13

トレイルレース初挑戦で今年の日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)に出場。1万kcal分の食料にガスコンロやクッカー、ハンモックなどを詰め込んだ重量なんと14㎏!のザックを担ぎ、しかもツイッターやフェイスブックでスタートからゴールまで実況中継しながら、制限時間の24時間をめいっぱい使って楽しみ尽くした「東京裏山ベース」代表ジンケンさんによる渾身?のレポートです。
ハセツネCUPには、タイムや順位を気にしないこんな遊び方もある! 目からウロコの実況中継、とくとご覧あれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジンケン
1978年生まれ。愛媛県出身。現在、東京都檜原(ひのはら)村在住、一児の父。檜原村エコツアーガイド、裏山ライドTokyo(MTBによるサイクリングガイドツアー)代表/ガイド。五日市~檜原村エリアを「東京の裏山」と捉え、都内から気軽に遊びに来られるアウトドアアクティビティのフィールドづくり・環境づくりを通じて地域を盛り上げることをライフワークとする。2016年4月、JR武蔵五日市駅前に地域観光とアウトドアアクティビティの拠点となる複合店舗「東京裏山ベース」をオープン、代表を務める。東京裏山ベースのコンセプトは「みんなの秘密基地」。トレイルラン、ハイキング、サイクリング、そして観光客から地元の方まで、多様な利用者が混在する、ジャンルを越えた交流と情報発信の「ベース」となっている。カフェのほか、シャワーや荷物預かり、レンタサイクルといった、外遊びの前後に利用したいサービスが充実。会員登録なしでも気軽にビジター利用が可能。不定期でトレイルランの講習会やMTBツアーも開催している。10月9日、初出場のハセツネCUPを23時間40分40秒(第一関門/6時間59分53秒 第二関門/13時間4分33秒 第三関門/19時間42分56秒)で完走した。
・東京裏山べ―ス http://www.ura-yama.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実況レポートの前に] by ジンケン

もともとはMTBで、五日市や檜原村、まさにハセツネのエリアで20年ほど山遊びしてきました。
6年ほど前に都内から五日市に引っ越してきたのですが、当時の家がハセツネCUPの起点(五日市中学校)近くだったので、スタートを見に行ってみたら、グラウンドいっぱいのランナーが笑顔で出発して向かいの山のトレイルに吸い込まれていく光景に感動! すぐにトレランシューズを買った・・・のですが、休みの日に家を出るときには結局自転車に乗ってしまい、その時は結局走らずじまい。

ですが昨年4月に東京裏山ベースがスタートして、そこでハセツネCUPのために試走・練習に来るたくさんのトレイルランナーの楽しそうな顔を見て、その「キツ楽しい」世界の話を聞くにつれ、自分もやりたい!と、トレランしたい熱、いやハセツネ挑戦したい熱が再燃。「走る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら走らにゃ損ソン」というわけで・・・。もともとそういう性分なんです。おもしろそうなことにはなんでも挑戦したい! ハセツネ、71.5km、この大好きな山域のトレイルで、24時間も遊べるなんて最高じゃないか!

出場するぞと決めてからは、裏山ベースでハセツネ対策のトレラン講習会を開催しているチーム獣人さんの講習を受けたり、グループランがきっかけで繋がった仲間たちにいろいろと教えてもらったり……。初めての経験ばかりだけれどそれがまた楽しくて。エントリーが決まってからはますます時間が経つのが早くて、あっという間に大会前日を迎えたのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2ページ目以降は、ジンケンさんがツイッターとインスタグラムにレース中に実際に投稿したテキストと写真に、ほんの少し加筆したものです。

関連ニュース

マメが! 股擦れが! プロテクトJ1で痛みよサラバ
股や乳首の擦れ、マメ、ふやけ・・。トレイルランナーの肌トラブルを、プロテクトJ1がしっかりブロック!
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!