MtSN

登録

JTRA × MtSN共催イベント第2回、7/4(月)19:30から東京・神保町で開催

2016.06.27

 日本トレイルランナーズ協会(JTRA)とMtSNの第2回共催イベントを、7/4(月)19:30から、東京・神保町のインプレスグループセミナールームで開催します。
 内容は第1回(5/11開催)に同じく、第一部=JTRA委員によるセミナー・講演第二部=JTRAからの公式報告、2本立てです。
 このうち第一部のセミナーは、理事渡邉千春さんによる、『使えるものは何でも使って楽しく走ろう! ウルトラトレイル!!です。

 

参加受付は終了しました

 


5/11に開催した第1回共催セミナーから。山西哲郎JTRA代表理事の基調講演「JTRAの今後:野生と文化の狭間か融合か」

 

■詳細
日時 
2016年7月4日(月)19:30 – 21:30(開場 19:00)
会場 インプレスグループセミナールーム(東京都千代田区神田神保町1–105 神保町三井ビル23F) *地図はこちら
内容
・第一部: 『使えるものは何でも使って楽しく走ろう! ウルトラトレイル!!』 講師:渡邊千春
・第二部: 『JTRAからの公式報告』
参加料 1500円 ※当日、受付でお支払いください。
定員 70名 ※定員に達ししだい締切
参加申込 マウンテンスポーツネットワーク / MtSNの申し込みフォームで受付
共催 日本トレイルランナーズ協会(JTRA)、山と溪谷社・MtSN
 

参加受付は終了しました

 


同じく、副代表理事の鏑木毅さんからは「100マイルの世界」というテーマで話をしてくれた

 


●第一部セミナー講師・渡邉千春さんより
 「非日常を楽しむ」などと言いながら、ウルトラトレイルレースというものは必ず、「経験したこともないような苦しみを克服した先に歓喜のゴールが待っている」ものだと決めつけていませんか?
 私は2009年から毎年、海外のウルトラトレイルレースに出場してきましたが、私の目標は「ウソ偽りなく、最初から最後まで楽しく走る」でした。そしてとうとう、2014年のGrand Raid Reunion(172km)でその目標を達成しました。大腿四頭筋、ハムストリング、脹脛などの筋肉を駆使して前進する「脚力」は使わず、そうした筋力以外を使うように走り方を変えたためです。「脚力」は、追い込むトレーニング以外では強化できませんが、それ以外の「前進する力」は、「正しい姿勢」から生まれます。
 本講習は以下の2部構成です。
・脚力以外の前進する力にはどのようなものがあり、どのような姿勢によってそのような力を使えるようになるのか?
・その場でできる、良い姿勢を作るための動き方の実践
※その場でできる軽い運動があります。なるべく動きやすい服装でお越しください。



2014年のGrand Raid Reunion、120km地点

 


セミナーで用いられるテキストの一部をちょっとだけ公開します
 

関連地図

関連ニュース

過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
注目のサプリATHLETE Q10 MAX
エネルギーを生み出す鍵は「還元型コエンザイムQ10」にあり! カネカから注目のサプリ「ATHLETE Q10 MAX」が登場
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!