MtSN

登録

8月3日(水) 開催 「JTRA × MtSN 共催セミナー第3回~ミニマリストのための地図活用術」参加募集中!

2016.07.27

 日本トレイルランナーズ協会(JTRA)とMtSNが共同開催するセミナーシリーズ第3弾を、8月3日(水)19時30分より、インプレスグループ・セミナールーム(東京都千代田区神田神保町1–105 神保町三井ビル23F)で開催する。今回のテーマは、「ミニマリストのための地図活用術」。講師は、JTRA副代表理事で、日本のオリエンテーリングの第一人者である静岡大学教育学部教授・村越 真氏。

 


地図読みの実践的なノウハウを村越氏がわかりやすく教えてくれる


 「山に走りに行くなら地図とコンパスを持て、よくそう言われます。でも、持っているだけでは宝の持ち腐れ。その使い方を習得して初めて、自然の中で遭遇するかもしれないリスクに備えることができます。とはいえ、読図の習得には時間がかかる。じっくり読んでいてはランが楽しめない。では、最低限身につけなければならないことはなんだろうか? 今回の講習はこの点を皆さんと一緒に追求します」

 そう語る村越氏直伝の、現場で役立つ地図読みテクニックとリスクマネジメント術を学べる機会になるはずだ。

 

【講習予定内容】
①地図の持ち方と用具の工夫
②地図の種類と入手法、カシミール3Dも活用してみよう
③最低限知っておきたい記号と地図の約束事
④最低限の地図読み
・高低差や難所をよみとる ・ルートをプランする
・地図とコンパスで最悪の事態を避ける
・地図からリスクを見つけ出す
⑤道迷いのリスクとその対応


村越 真氏監修のミニマリストコンパス「Ra-Shin」を会場で販売

当日は会場にて、村越真氏監修・製作のミニマリストコンパス「Ra-Shin」を2000円で販売する。親指にはめて使用するシンプルなコンパスで、「北がわかる」というコンパスの"ただひとつの基本”を追求したモデル。地図読み初級者がコンパスの使い方を覚えるのにも最適だ。
 


無駄をそぎ落とした究極のシンプルデザインながら、親指下部の
プレートを長くとり、手の中で回転しにくいのも特徴
 
 
 
【開催日時・場所】
日時:2016年8月3日(水) 19時~21時30分(開場19時)
場所:インプレスグループセミナールーム(東京都千代田区神田神保町1–105 神保町三井ビル23F) 
*地図はこちら

【料金・定員】
2000円 ※当日受付にてお支払いください。
定員 70名 ※定員に達ししだい締切

【参加申し込み】
下記ボタンをクリックしてください ※マウンテンスポーツネットワーク / MtSNの申し込みフォームに移行します

 


 

 

関連ニュース

過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
革命的バックパック
スコット・ジュレクなど世界屈指のランナーたちが設計した、アルティメイトディレクションのシグネチャーシリーズが一新!
ハイブリッド型クエン酸?
ハンガーノックに陥った経験のあるランナー必見! 脂肪エネルギーを活用してレース終盤に強くなれ!