MtSN

登録

10/22、鹿屋体育大学・山本正嘉教授のセミナー「安全登山のための運動生理学とトレーニング学」を開催

2016.10.04

 山岳スポーツ指導協会とヤマケイ登山総合研究所、山と溪谷編集部は、10月22日(土)、東京・神田神保町のインプレスグループ・セミナールームにおいて、山本正嘉氏による「安全登山のための運動生理学とトレーニング学」と題する講演を開催します。

 私たちは加齢により次第に体力が落ちていくものです。しかし、それを認識せず自分の体力を過大評価していると、登山中に思わぬ事故や遭難にあうリスクが高まります。逆に、体力にふさわしい登山をすることで、事故やケガを防ぐことができます。

 講演では、体の仕組みと登山の「大変さ」を理解しながら、自分の体力を客観的に把握する方法や、登山の疲労や障害、体のトラブルの対処法などをわかりやすく解説します。初心者・ベテランを問わず、より安全でより快適な登山のためのヒントと、トレーニング方法などを知ることができます。

 

●主催:山岳スポーツ指導協会、ヤマケイ登山総合研究所、山と溪谷編集部
●講師:山本正嘉(鹿屋体育大学教授)
●日時:2016年10月22日(土)18:00~19:30(受付は17時30分から開始)
●会場:東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23階インプレスグループセミナールーム
●参加費:500円(資料代)
●申込み方法:ウェブサイト http://kumashikaten.com/2016-17_sansikyou_anzentozankyousitu_mousikomi.html
申し込みフォームから、基調講演の参加予約が可能です(先着順)。
●問合せ先:︎TEL042-575-6131 メール:mgorilla@ma.ejnet.ne.jp
山岳スポーツ指導協会安全登山担当 安村淳

関連地図

関連ニュース

過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
体内エネルギー効率を上げる!
より長く・速く走るなら、糖(グリコーゲン)の回復と脂肪燃焼に注目せよ
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!