MtSN

登録

山田琢也&奥宮俊祐による「トランスアルパインラン2016報告会」を12月5日(月) 19:30より東京・神保町で開催

2016.11.29

 2016年9月4(日)~10日(土)にかけて開催された「TRANS ALPINE-RUN」(トランスアルパインラン)。ドイツ、オーストリア、イタリアにまたがるヨーロッパアルプスを舞台に、7日間に渡って行なわれるステージレースだ。総走行距離は247km。その大きな特徴は、選手が2人1組となり、7日間連続で走る7ステージのペアレースであること。ドイツのガルミッシュ・パルテンキルヘンのスタート地点からオーストリアを経てイタリア・ブリクセンのゴールへ、美しく過酷なヨーロッパアルプスを縦断する。



 このトランスアルパインランに、山田琢也選手と奥宮俊祐選手がペアを組んで参戦した。両選手は第1戦から息のあったコンビネーションで積極的なレースを展開。後半戦では山田選手の足のトラブルなどもあったが、総合7位でフィニッシュした。

 今回のレース報告会では、山田・奥宮両選手が「トランスアルパインラン」のスタートからゴールまでの7日間のレース展開と舞台裏を語るとともに、ペア・ステージレースの魅力や楽しさ、つらさも含めて、余すところなく紹介する。また、両選手のサポートブランドである「ファイントラック」「モントレイル」の協力により、豪華景品が当たる抽選会も。

 参加希望の方は、下記詳細を確認のうえ、専用ページよりご応募ください。


■ MtSNイベント
「山田琢也&奥宮俊祐によるトランスアルパインラン2016報告会」

日 時:2016年12月5日(月) 19:00開場/19:30開始~21:30終了
会 場:インプレスグループセミナールーム
(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23階)
アクセス:地下鉄 神保町駅(徒歩2分)、竹橋駅・新御茶ノ水駅・小川町駅・淡路町駅(いずれも徒歩5分)
参加費:2000円
定 員:70人(先着順)
主 催:山と溪谷社/マウンテンスポーツネットワーク(MtSN)

関連ニュース