MtSN

登録

【連載】 山田琢也と奥宮俊祐の「TRANS ALPINE-RUN 2016」レースレポート 第2回:1stステージ

2016.09.30

2016年9月4日~10日に開催された「トランスアルパインラン 2016」に出場した、山田琢也選手・奥宮俊祐選手。MtSNでは、山田選手・奥宮選手の現地レポートをFacebookを通してお届けし、大きな反響を呼びました。

今回、両選手の現地レポートをMtSNの連載記事としてまとめ直しました。レース前日からレース7日目まで、8回にわたってお届けします。連載第2回は、いよいよレース初日です。

「トランスアルパインラン」は、ドイツ・オーストリア・イタリアを通過する総距離247kmのトレイルレースで、特徴は、7日間のステージレースであること、そして2人1組で走らなければならないということです。山田選手・奥宮選手がトランスアルパインランに出場することになった経緯は、下記の記事をご覧ください。

「山田琢也選手と奥宮俊祐選手がぺアを組み、7日間のステージレース、総距離247kmの「TRANS ALPINE-RUN」に参戦!」

 


《山田琢也選手のレースレポート》

1st ステージ: Garmisch-Partenkirchen — Lermoos 
Distance: 36.5 km / pos. vertical: 2088 m / neg. vertical: 1791 m 
●リザルト9位 3時間55分11秒

スタート地点であるガルミッシュをスタートすると、たえまなくゆるやかな起伏が続く。 Wetterstein山脈の中心で、すばらしいアルプスの景色を見ることができる。ドイツ最高峰ツークシュピッツェの麓を進みながら、Ehrwald村を過ぎたところでドイツとオーストリアの国境を渡り、保養地として有名なフィニッシュ地点のLermoosに向かう。標高1619mを越えることはなく、「レースに体を慣らすのにふさわしいステージである」とレースオーガナイ ザーは言うのだが。

前半の5km、いきなりのピンチがやってきた。大量の発汗、呼吸が浅い。体が動かない。 気温は29°Cと高いことはわかっているのだが、何かがおかしい。ペースを引っ張ってくれているおっくん(奥宮選手)に伝えてペースを落としてもらうが、リズムが掴めない。なんとかやり繰りしながら10kmを過ぎ、高低差1000mの下りに入ると少しずつ走りが戻ってきた。きっとソロのレースだったら、そのまま自分のペー スで走り回復を待っただろうが、おっくんにリードしてもらったお陰でロスが少なく強制的に引き戻された感がある。そのお陰で9位でフィニッシュできた。

初日ということで、悪い意味でレースに入り込み過ぎた気がする。疲労もあるが、レース後の ケアや食事は最適なタイミングでできた。明日は標高2000mを超えるが、登りより下りが多いコースだ。背中の張り、スタート前の補給物を改善し、明日に臨みたい。明日の2ndス テージではもっとリラックスして走りたい。

 

奥宮俊祐コメント

今日は9位という結果だったが、もうちょい前に行きたかった。思ったよりも全体のスピードが速く、周りの選手は積極的な走りをしていた。今日は終始、私が先導してペースを作ったが、前を行く選手を追いながら、琢也さんの様子を見てペースを作る難しさとおもしろさ、ペアレースの醍醐味を感じることができた。 

今日が初日だが、前半の暑させいもあり、思ったよりも疲労感がある。明日のレースまで藤原トレー ナーにしっかりとケアをしてもらい、よく睡眠を取って明日のステージに備えたい。 明日は他のチームとの競争よりも、自分たちの走りを意識したい。

 

 


スタート40分前。ドイツ時代の友人が応援に来てくれた

 


レース前はリラックスモード。2人でスタートするって新鮮だな


レース1日目、フィニッシュ! 初日から追い込んだ!

 

【連載】 山田琢也と奥宮俊祐の「TRANS ALPINE-RUN 2016」レースレポート 第1回:レース前日

「山田琢也選手と奥宮俊祐選手がぺアを組み、7日間のステージレース、総距離247kmの「TRANS ALPINE-RUN」に参戦!」


山田琢也&奥宮俊祐による「トランスアルパインラン2016報告会」の参加者募集中。12/5(月) 19:30、東京・神保町で開催
 

Trans Alpine Run 2016 スケジュール 

9/4 第1ステージ / 36.5km (2088m)
ガルミッシュ-パルテンキルヘン(ドイツ)→レルモース(オーストリア)

9/5 第2ステージ / 33.8km (2023m)
レルモース(オーストリア)→イムスト(オーストリア)

9/6 第3ステージ / 47.9km (3037m)
イムスト(オーストリア)→マンダルフェン-ピッツタール(オーストリア)

9/7 第4ステージ / 25.9km (1887m)
マンダルフェン-ピッツタール(オーストリア)→ゼルデン(オーストリア)

9/8 第5ステージ / 33.3km (1453m)
ゼルデン(オーストリア)→サン・レオナルド・イン・パッシーリア(イタリア)

9/9 第6ステージ / 33.6km (2440m)
サン・レオナルド・イン・パッシーリア(イタリア)→サレンティーノ(イタリア)

9/10 第7ステージ / 36.4km (1934m)
サレンティーノ(イタリア)→ブリクセン

総距離 247.2km 累積標高1万4862m

()内は累積標高

 

Transarpine-Run 公式ウェブサイト http://transalpine-run.com/en/

関連ニュース

過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
体内エネルギー効率を上げる!
より長く・速く走るなら、糖(グリコーゲン)の回復と脂肪燃焼に注目せよ
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!