MtSN

登録

【連載】 山田琢也と奥宮俊祐の「TRANS ALPINE-RUN 2016」レースレポート 第1回:レース前日

2016.09.30

2016年9月4日~10日に開催された「トランスアルパインラン 2016」に出場した、山田琢也選手・奥宮俊祐選手。MtSNでは、山田選手・奥宮選手の現地レポートをFacebookを通してお届けし、大きな反響を呼びました。

今回、両選手の現地レポートをMtSNの連載記事としてまとめ直しました。レース前日からレース7日目まで、8回にわたってお届けします。

「トランスアルパインラン」は、ドイツ・オーストリア・イタリアを通過する総距離247kmのトレイルレースで、特徴は、7日間のステージレースであること、そして2人1組で走らなければならないということです。山田選手・奥宮選手がトランスアルパインランに出場することになった経緯は、下記の記事をご覧ください。

「山田琢也選手と奥宮俊祐選手がぺアを組み、7日間のステージレース、総距離247kmの「TRANS ALPINE-RUN」に参戦!」

 

《山田琢也選手のレースレポート》

明日の1st ステージはレース全体を左右する大事な日になると思う。レースの雰囲気を感じ取りながら、トップを狙っていくつもりだ。

いつか出場してみたかった夢のレースである、トランスアルパインランがいよいよ明日はじまる。くしくも、ドイツ留学時代のトレーニング拠点の一つであったガルミッシュが、この旅のスタート地点で あることに運命めいたものを感じる。

準備最終日の今日は完全休養日にして、当時の仲間にも会えたし、住んでいた家にも行くことができた。 最後の最後に目に見えないなにかにもう一押ししてもらった気がする。食事は自炊をしながら、胃腸にやさしい食生活を送っている。明日からのステージレースでは街を転々としていくため、そううまくはいかないだろうが、ここまでの準備は完璧だ。

不安はある。二人で走ることはリスクが倍になるからだ。仮におっくん(奥宮選手)に何かのトラブルがあり、前へ進めなくなってリタイアしても納得ができるだろう。でも、自分が動けなくなった時、きっと後悔するんじゃないかと思っている。この不安を取り除くために徹底した準備をしてきたが、不安はどこまでもいっても消えることはなかった。

明日からは毎日、起きて、走って、食って、寝る。そして、また走る。しかし、機械のように走るようなことはしたくないと思っている。行く先々の街を楽しみたいし、ライバルたちと語り合いたい。苦しいことや痛みをちゃんと感じながら一歩一歩前へ進みたい。それが、この長丁場のレースでベストパフォーマンスを発揮するために必要な最後の要素であると思っている。

 

■奥宮俊祐選手のコメント

ペアレースは初めての経験なので、とにかく楽しみだ。琢也さんとペアということで、何も心配がない。一人でレースに出場するよりも不安がない。自身の準備も十分できている。コンディションもとても良い。 明日は積極的なレースをしていきたい。

7日間が終わった時に、リタイアしたUTMB の借りを返せるように 1 日目から全力を尽くす。レース展開はトップとの差を意識しながら、常にトップに立てるポジションを狙っていくつもりだ。

 


オープニングセレモニーには世界各国からの選手が集まった

 


山田・奥宮のナンバーカード。“チーム618”の由来は、2人の誕生日が6月18日だから

 


コースマップを見ながら作戦会議

 


リラックスしているものの、ちょっと緊張してきた

 

 

「山田琢也選手と奥宮俊祐選手がぺアを組み、7日間のステージレース、総距離247kmの「TRANS ALPINE-RUN」に参戦!」


山田琢也&奥宮俊祐による「トランスアルパインラン2016報告会」の参加者募集中。12/5(月) 19:30、東京・神保町で開催
 

Trans Alpine Run 2016 スケジュール 

9/4 第1ステージ / 36.5km (2088m)
ガルミッシュ-パルテンキルヘン(ドイツ)→レルモース(オーストリア)

9/5 第2ステージ / 33.8km (2023m)
レルモース(オーストリア)→イムスト(オーストリア)

9/6 第3ステージ / 47.9km (3037m)
イムスト(オーストリア)→マンダルフェン-ピッツタール(オーストリア)

9/7 第4ステージ / 25.9km (1887m)
マンダルフェン-ピッツタール(オーストリア)→ゼルデン(オーストリア)

9/8 第5 ステージ / 33.3km (1453m)
ゼルデン(オーストリア)→サン・レオナルド・イン・パッシーリア(イタリア)

9/9 第6ステージ / 33.6km (2440m)
サン・レオナルド・イン・パッシーリア(イタリア)→サレンティーノ(イタリア)

9/10 第7ステージ / 36.4km (1934m)
サレンティーノ(イタリア)→ブリクセン

総距離 247.2km 累積標高14,862m

()内は累積標高

 

Transarpine-Run 公式ウェブサイト http://transalpine-run.com/en/

関連動画

関連ニュース