MtSN

登録

「TJAR2016 - 鉄人たちの熱い夏」Ver.2 2016年大会ダイジェスト【後編】

2016.12.30

 松田珠子=取材・文

​ 日本海をスタートし、日本アルプスの山々を縦断、太平洋に至るまでの総距離415km、累積標高差2万7000mを、自身の足のみで8日間以内に踏破する「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」。2年に一度開催される“究極の山岳レース”だ。
 
8月7日~14日に開催された2016年大会の模様を、上位選手の動向を中心にダイジェストで紹介する。今回はその後編(前編はこちら)。
 

<5日目、8月11日(山の日)>

 5日目0時、望月は南アルプスの聖岳を通過。朝6時半、夜を越え、茶臼小屋へ。6年前より5時間早いペースだ。2位紺野、3位渡部も変わらず。

 市野瀬で仮眠をとっていた吉藤、米田、仙波、江口、柏木、桑山、男澤は深夜に行動開始。

​ 三伏(さんぷく)峠で朝まで休養をとった朽見は、起床後、テント場横の階段をゆっくりと上り下りして足の調子を確認する。「体調はよく、腸脛靭帯の痛みのみ。ペースを落としたことで筋肉痛もほとんどなく食欲は変わらず旺盛。体は本当に元気なんですけど……」と朽見。足に激痛が走り一時的に動けなくなった場面を思い起こすと、この先で同じような症状が起きた場合、安全に下山できる保障はない。自己責任、自己完結が理念であり選手の義務でもあるTJARにおいては、自力で下山できない状態に陥るわけにはいかない。「リタイアの覚悟は市野瀬に着いたときからできていた。自分のカラダがダメなのを最後に確認し、気持ちの整理をしていた感じ」(朽見)

 6時半頃、船橋が三伏峠に到着し、カレーを食べ、7時過ぎに出発。

 


​三伏峠小屋でカレーを食べる船橋。その様子をNHKカメラが撮影する(写真=松田珠子)

 

 

 朽見は9時前に一度出発するが、1kmほど進んだところで足に痛みが走り、リタイアを決意。北野が9時過ぎに、その数分後に斉藤が三伏峠を出発。
 この日の12時が市野瀬CPの関門となる。栗原、田中、恵川は前日の日付が変わる前に到着し、早朝、市野瀬CPを出発。その後、朝にかけて市野瀬CPに到着した内山、岡田、村上、最年長の竹内が8時半~9時半頃にかけて出発。11時半、関門の30分前に岩崎が到着、すぐに出発のチェックを受ける。市野瀬CPは、上高地CPを通過した28選手全員が制限時間までに通過した。

 

 トップを進む望月は、20時頃荒川小屋にて最後のツエルトでのビバーク。22時前に行動開始し、赤石岳、聖岳と深夜に通過。4時半過ぎ、聖平小屋のベンチで15分ほど仮眠をとったというが、この後、ほぼノンストップでゴールをめざした。
 山岳区間を終えて畑薙第一ダムに下山。ロードで故郷の井川地区へ。富士見峠を16時半に通過。余力を振り絞って走り続けるが「足は限界だった」と後に振り返る。
 ゴールまで残り13kmの地点にある望月の勤務先・千代田消防署しずはた出張所前には、夜間にもかかわらず職場の同僚、地元住民、そして望月の家族・親戚ら、100人を超える応援者が駆け付けていた。地元住民有志によって作られたという「望月将悟選手、凱旋」の横断幕も掲げられているなか、22時22分に望月が姿を見せた。ペースをゆるめ、応援の声に応じながら、力強い足取りで進んでいく。応援の人垣の端まで来ると、振り返って一礼し、再び走り出した。

 


望月の勤務先、しずはた出張所前で応援者たちとの会話に応じる望月(写真=山田慎一郎)

 

 そして23時50分をまわり、ついに大浜海岸へ。応援の声に、何度も頭を下げながらゆっくり進み、ゴールのフラッグを両手で掴んだ。前人未到の5日切りとなる4日23時間52分でフィニッシュ。8月11日、今年から施行された「山の日」にゴールし、4連覇を果たした。
 その後、ゆっくりと波打ち際へ。太平洋の水に手をつけると、再び惜しみない拍手が送られた。
 「たくさんの応援のおかげでここまで足を運ぶことができた。本当にありがとうございました」
 ゴール直後の挨拶ではこう語ると、深々と頭を下げた。



前人未到の5日切りを達成。深夜にもかかわらず、大浜海岸には多くの人が詰めかけた(写真=山田)

 

市野瀬CP選手到着と出発日時(関門8月11日12:00出発) ※到着順

望月 9日15:36-9日17:20
紺野 9日18:39-9日22:34
朽見 9日19:52-10日3:45
渡部 9日20:29-10日2:50
石田 10日0:31-10日4:38
北野 10日6:13-10日7:56
船橋 10日6:17-10日7:50
斉藤 10日6:24-10日8:03
新藤 10日8:06-10日9:11
大原 10日9:24-10日11:31
雨宮 10日11:19-10日15:21
佐幸 10日12:19-10日17:04
松浦 10日12:19-10日17:05
米田 10日17:23-11日2:11
仙波 10日17:25-11日1:58
吉藤 10日17:32-11日0:08
江口 10日17:49-11日2:37
柏木 10日17:58-11日1:42
桑山 10日18:11-11日2:10
男澤 10日20:41-11日2:27
栗原 10日23:32-11日4:47
田中 10日23:32-11日6:06
恵川 11日0:47-11日5:54
内山 11日4:43-11日8:40
岡田 11日 5:37-11日9:17
村上 11日7:14-11日9:56
竹内 11日7:44-11日9:35
岩崎 11日11:33-11日11:35

※関門通過28名

関連ニュース

過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
体内エネルギー効率を上げる!
より長く・速く走るなら、糖(グリコーゲン)の回復と脂肪燃焼に注目せよ
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!