MtSN

登録

ランナーのためのスポーツサプリメント『WINZONE ENERGY×ENERGY(ウィンゾーン エナジーエナジー)』

2016.12.15

 日本新薬が、製薬企業としての高い技術力を生かした、高品質で独創性のある健康食品の通信販売事業を開始。

 その第一弾として、長時間の運動時のエネルギー効率を考え、マラソンランナーのトレーニングやレースをサポートするスポーツサプリメント 『WINZONE ENERGY×ENERGY(ウィンゾーン エナジーエナジー)』を、公式通販サイトとAmazonで販売している。

 

■『WINZONE ENERGY×ENERGY(ウィンゾーン エナジーエナジー)』開発の背景
 フルマラソンでは、体重60kgの男性の場合、約2500kcalものエネルギーを消費する。

 エネルギーが不足すると運動パフォーマンスも低下するが、この主な原因は「糖」の不足。運動開始直後は糖が主なエネルギー源となり、徐々に「脂肪」がエネルギーとして利用されるようになるが、脂肪をエネルギーに変えるために必要な糖が不足すると、脂肪はエネルギーとして利用できなくなる。
 そのため多くのランナーが、レース終盤のエネルギー切れを起こさないよう、レース直前に糖質を含む食品を多く摂取しているようだ。しかし、事前の糖の過剰な摂取はストレスを与え、レース本番でもスタート時の満腹による不快感から動きが鈍るなど、ランナーにとって苦痛の原因ともなる。

 日本新薬は、約20年にわたり研究を続けてきた天然水溶性成分「ヒドロキシクエン酸(※1)」の作用に着目して商品を開発。ヒドロキシクエン酸は、ガルシニアという果実に多く含まれる天然成分で、運動時に大量のエネルギーを持つ脂肪を味方にして、グリコーゲン(※2)の補給を早める作用があると報告されている。例えるなら、ガソリンと電気を効率的に利用することで、燃費よく走るハイブリッド車のような働きがあるわけだ。
 日本新薬ではこのヒドロキシクエン酸を「ハイブリッド型クエン酸」と名付け、今後スポーツ市場において浸透を図っていくという。

※1 ヒドロキシクエン酸 クエン酸の構造によく似ているが(クエン酸より水酸基-OHが1つ多い)、クエン酸とは異なる機能性をもつ天然成分
※2 グリコーゲン 多数のブドウ糖が結合した高分子物質

 

■WINZONE ENERGY×ENERGYの特長
 ガルシニア果実由来の天然水溶性成分「ハイブリッド型クエン酸」を、スティック1本あたり500mg配合。さっぱりしたグレープフルーツ味(無果汁)で、水なしで飲める。

 

WINZONE ENERGY×ENERGY 
スティック15本入り 3480円(税込)
スティック5本入り 1250円(税込)
販売ルート 日本新薬ヘルスケア公式ショップ Amazon

関連ニュース