MtSN

登録

【PR】標高2000mの風を感じ、信州の新緑を駆け抜ける。「第7回 野麦トレイル10マイルレース」は5月20日(土)開催!

2017.04.04

 野麦トレイル10マイルレースは、距離は短めながら標高差の大きい、割とタフなコースだ。

 

 10マイルの部(16㎞)は、最初にスタートの標高1430mからスキー場上部の2030mまで、600mの標高差を4㎞の間に一気に登り切る。かなりきつい一気登りだが、標高2000mを超える上部では、乗鞍岳など雄大な絶景が待ち受けている。
 下りはゲレンデを疾走! 気分はスキーの大回転。スキー場下部まで降りて来たら、自然観察の森など適度なアップダウンが続く快適なクロスカントリーコースを気持ちよく走れる。そしてスキー場まで戻り、ゴールまで一気に駆け抜けよう!


スキー場ゲレンデの下りを疾走

 

 7マイルの部(11㎞)は、10マイルのコースからスキー場の登り下りを省いた、自然観察路を中心とした適度なアップダウンが続く、比較的やさしいコース設定。トレイルレースが初めてという人にもお勧めできる。7マイルの部は小学生以上で参加できるので、親子やペアでの参加も大歓迎だ!


7マイルはペアの部あり。2人同時に手をつないでゴールするのがお約束だ
 

 

 大会全体の雰囲気は「アットホーム」。スタート前もゴール後も、会場でゆったりまったりできるように、主催者側ではあれこれ考えているそうだ。

 松本駅~会場のシャトルバス利用を申し込めば、東京や名古屋から特急電車利用で日帰りも可能。これはショートレースならではの利点でもある。

 

■大会概要
・開催日 2017年5月20日(土)
・開催場所 長野県松本市野麦峠スキー場
・コース 野麦峠スキー場、奈川高原一帯。10マイル(16㎞)と7マイル(11㎞)の2コース
・募集定員
①10マイル チームの部(男女混成可) [20チーム]※3~5名で1チーム。上位3名の合計タイムで競います。
②10マイル ペアの部 [20組] ( 2名同時スタート、手をつないで同時ゴール。 計測チップは2名で1個になります。)
③10マイル 個人 [定員250名]
④7マイル 小学生 [定員30名]
⑤7マイル 中学生 [定員20名]
⑥7マイル 個人(高校生以上) [定員150名]
⑦7マイル ペアの部 [20組] ( 2名同時スタート、手をつないで同時ゴール。 計測チップは2名で1個になります。大人と小中学生のペアも可。)

 

野麦トレイル10マイルレース 公式サイト

2016年大会のリザルト 10マイル・男子 10マイル・女子 
2017年大会の情報

 

 

関連ニュース

過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
注目のサプリATHLETE Q10 MAX
エネルギーを生み出す鍵は「還元型コエンザイムQ10」にあり! カネカから注目のサプリ「ATHLETE Q10 MAX」が登場
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!