MtSN

登録

美ヶ原トレイルラン45K

MEMBER

ヤマスタ事務局さん
  • TR POINT
    ‐‐‐‐.‐‐
    pt
    ‐‐‐‐‐
    位/00231
地域
中部
日程
2015年07月04日(土)
スタート地点へのアクセス
マイカー
高尾駅より2時間半
天候
くもり時々雨

行程

  • 水平移動距離
    42.5km
  • 総標高差
    UP0001909m
    DOWN0001908m
  • タイム
    07:38:31
  • 平均時速
    5.6km
ブランシュたかやまスキー場(8:00)…長門牧場(11:37頃)…大門峠(13:30頃)…ブランシュたかやまスキー場(15:37)
スタート直前で雨が降り出し、雨具を着て走りだし。車道に出て、道が広くなるのでそこで雨具を脱ぎました。

第一関門までの林道はひたすら走るのみ。景色も変わらず、コースの距離感もつかめず、いつ終わるのかと辟易した頃にようやく視界が開け、牧場に到着。ここまでの道は比較的広いことが多く走りやすいトレイルになってました。ドロドロ道はまだ少なかったです。
長門牧場のエイドでは、待ちに待った「牛乳」と「ヨーグルト」のドリンクが!これを楽しみに走ってきたので、とても嬉しかったです。

折り返しから第二関門までは細いトレイルが多かったです。また、途中完全に沼のようになった箇所があり、くるぶし上まで泥につかることも。一瞬靴が脱げそうになるなど、かなり道の状態が悪かったです。汚れはコース途中にある小川(沢?)にて洗い流してましたが、きりがないので途中からは気にせず走りました。
大門峠直前の壁登り(近くのランナー曰く)は、右足がつっており、なかなかペースが上げられず…大門峠からも長い長い。殿城山登り口までの林道で心が折れそうになりながらも殿城山に到着。ここからは稜線が続き走っていてとても気持ちよかったです。ここが45K最大の絶景ポイントでしょうか(ガスで景観は0でしたが笑)。

最後のスキー場の下りはスピードが出せず、つらかったものの、ラスト1kmで全力ダッシュ!ヘロヘロになりつつも何とかゴールすることができました。

装備

水:1.5L
シューズ:ブルックス/カスケディア
ザック:サロモン/スキンプロ10+3
雨具:ザ・ノース・フェイス
行動食:ショッツ×5、スポーツようかん×2、ドライマンゴー

このトレラン記録にコメントする

美ヶ原トレイルラン45Kにコメントしたい場合は、ログインする必要があります。

小川壮太プロによるPRO TREK Smart 体験イベントレポート
2019年9月に登場したカシオのスマートウォッチ「PRO TREK Smart」の体験講習会レポート。PRO TREK Smartを使えば、心拍数を計りながら、さまざまトレーニングができます。
レッドレンザーNEO10Rは隅々まで明るい!
独自の集光技術で広範囲をムラなく照らすレッドレンザーのヘッドライト。障害物や凹凸のディテールをくっきり照らす!
進化したインソール、シダス「ラン3D」新登場
安定性と衝撃吸収力の高いラン3DプロテクトJPと、しなやかで軽量なラン3DセンスJP。自分の走りにマッチするモデルが選べる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!