MtSN

登録

房総半島横断70k

MEMBER

水晶岳さん
  • TR POINT
    0173.79
    pt
    00694
    位/02400
地域
関東 安房小湊から金浜谷
日程
2016年12月17日(土)
スタート地点へのアクセス
電車
前日、電車で最寄り駅から千葉駅、房総線に乗り換えて安房小湊駅
当日、宿泊先で出していただいた送迎バス(5時発)で、コミュニティセンタ小湊へ、荷物を預けて、スタート地点の海岸に徒歩で向う。6分程度で到着。
天候
晴れ

行程

  • 水平移動距離
    62.2km
  • 総標高差
    UP0002732m
    DOWN0002727m
  • タイム
    09:51:39
  • 平均時速
    6.3km
最初はロード、その後トレイルになるここは道幅は狭く1列になって走るが気持ちのよいトレラン。その後は林道がメインでロードもある。第2エイドスタート直後にあるトンネルは、進に従って真っ暗ななかを走る、一部に水たまりがあるりライトがないと、シューズを濡らしてしまうため、エイドで軽量ライトを用意しておくとよい。

15時頃になると西日が厳しくなり、ビニ―だと路面がよく見えず感で足の置く場所を決めるような走りになってしまった。第5エイドからはバイザーかサングラスで走るのがよい。

装備

シューズ:バハダⅡ
装備  :レインウェア上下、ウィンドブレーカ、防寒用軽量パンツ、トイレセット、SOL、絆創膏・テープ・ハサミ・ビオフェルミン、防寒用フリース、ビニ―、ヘッドランプ、ハンドライト、軽量ライト

ザック :サロモン15L
水の量 :500mlフラスク2本
サプリイメント:MAGUMA、だるま
補給食:MAG-ON 10本、パワーバグミ(オレンジ)

このトレラン記録にコメントする

房総半島横断70kにコメントしたい場合は、ログインする必要があります。

関連するトレラン記録

水晶岳さんの他のトレラン記録帳

レース直前の5週間、勝つために山田琢也がしたこと
信越五岳110㎞を制した山田琢也選手。今回は直前の5週間、トレーニングとコンディショニングを徹底した。そのノウハウを大公開!
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!