MtSN

登録

札幌近郊 冬の三角山×3…無計画はいけません。

MEMBER

eijiさん
  • TR POINT
    ‐‐‐‐.‐‐
    pt
    ‐‐‐‐‐
    位/01879
地域
北海道 三角山、奥三角山、砥石三角山
日程
2017年03月10日(金)
スタート地点へのアクセス
その他
地下鉄琴似駅からロードラン
天候

行程

  • 水平移動距離
    24.2km
  • 総標高差
    UP0001456m
    DOWN0001460m
  • タイム
    05:56:21
  • 平均時速
    4.1km
地下鉄琴似駅…三角山(山の手)…大倉山…奥三角山…盤渓…盤渓山…奥盤渓山…砥石三角山…盤渓…幌見峠…地下鉄琴似駅
雪降る中、札幌近郊の低山をスノーラン。雪が締まりトレランシューズでも、雪原を走ることができる季節になりました。無計画で無謀でしたが、念願の三角山×3を楽しむことができました。
三角山(311m)、奥三角山(354m)は何度も走ったことがある楽しい尾根でつながる低山です。そこから少し離れた砥石三角山(705m)は、なかなか行けませんでした。今回、時間的にも体力的にも都合がついたので、チャレンジしてみました。ただ、反省すべきは、地図とコンパスを持たずに先行者のトレースに誘われるがままに盤渓山へ向かったことです。盤渓山-奥盤渓山-砥石三角山-小林峠とループ状に尾根を繋ぐ予定でいましたが、雪の勢いが増し先が見通すことができない状況でした。ただ、足元のトレースはしっかりと残っていました。現在位置をなかなか把握することはできませんでしたが、足元のトレースとどこまでも続く尾根を不安な気持ちをちょっと抱えながらもスノーランを楽しむことができました。雪の勢いが弱くなり、先が見通せるようになると自身が進んでいる方向が合っていることを確認することができました。ただし、トレースを追うように進んでいただけだったので、予定していた尾根と違う尾根を下ってしまいました。
低山をつなぐスノーランであっても、地図とコンパスを携帯する必要性を強く感じました。
ただ、長い尾根を走ることができたので、しっかりと準備をした上でリベンジしたいコースです。

装備

アイスレモンティー:0.5L、シューズ(イノヴェイト/ベアグリップ+モンベル/防水ソックス)、ザック(KS ultralight gear/R-35)、ローソンのチョコ詰め合わせ、aichan-bar(VEGETUS BAR)

トレラン中の写真

このトレラン記録にコメントする

札幌近郊 冬の三角山×3…無計画はいけません。にコメントしたい場合は、ログインする必要があります。

関連するトレラン記録

手稲山から三角山

eijiさん
日程
2017年08月18日
地域
北海道 手稲山、奥三角山、大倉山、三角山

eijiさんの他のトレラン記録帳

石川弘樹×ルーファス12
石川弘樹がテストを繰り返し、ランナーファーストの使い勝手とフィット感を追求したモデル、ルーファス12。“ちょうどいい”容量がうれしい 多彩なシーンで使えるパック。
体感! 新生レイドライト
フルリニューアルしたレイドライトシューズ。ロング、テクニカル、ハイスピードとあらゆるシーンにマッチしたラインナップが話題を呼んでいる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!