MtSN

登録

南アルプス縦走ファストパッキングⅡ

MEMBER

弘瀬 賢一さん
  • TR POINT
    ‐‐‐‐.‐‐
    pt
    ‐‐‐‐‐
    位/01626
地域
中部 荒川岳、赤石岳、聖岳
日程
2017年08月22日(火) ~ 2017年08月24日(木)
天候
22日:曇り 23日:雨のち晴れ 26日:曇りのち晴れ

行程

  • 水平移動距離
    48.0km
  • 総標高差
    UP0004984m
    DOWN0005815m
Day1:約4km
鳥倉登山口(14:00)~三伏峠(15:30) ※テント泊

Day2:約28km
三伏峠(4:00)~小河内岳(5:45)~高山裏避難小屋(7:25)~荒川前岳~荒川小屋(9:50)~赤石岳(11:30)~聖岳(16:20)~聖平小屋(17:30) ※テント泊

Day3:約18km
聖平小屋(4:00)~上河内岳(5:40)~茶臼岳登山口~畑薙第一ダム(10:00)
前回、7/24~26にかけて縦走した、南アルプスのTJARコースの続きです。

1日目は前回の続きとなる起点、三伏峠まで登りました。

2日目、4時にスタートしました。
天気予報では曇りでも、南アルプスはどうも雨が多いです。
荒川岳のカールの大斜面を登る頃から晴れ間が出てきて、前回からするとやっと、南アルプスの稜線で綺麗な景色を望むことができました。
南アルプスの盟主、赤石岳(標高3120m)を行く頃では大パノラマを楽しみながら、最高の気分でした。

3日目、今日は畑薙第一ダムに下山するだけなのですが、バスの時間もあるので気を抜かず4時に出発しました。
この日はもう展望は利きません。上河内岳は360度の眺望が楽しめるそうですが、ガスって全く何も見えず、おまけに風が強かったです。

利用した水場
荒川小屋:無料
百間洞山の家:無料
横窪沢小屋:無料

利用した幕営地
三伏峠小屋:キャンプ指定地。
聖平小屋:キャンプ指定地。

注意事項
・横窪沢小屋からウソッコ沢小屋の尾根道が激下り。

トレラン中の写真

関連するトレラン記録

弘瀬 賢一さんの他のトレラン記録帳

小川壮太プロとPRO TREK体験!
2019年9月に登場のカシオのスマートウォッチ「PRO TREK Smart」は心拍計測機能が追加! その機能を使いながら、小川壮太プロの直接指導を受けちゃおう!
レッドレンザーNEO10Rは隅々まで明るい!
独自の集光技術で広範囲をムラなく照らすレッドレンザーのヘッドライト。障害物や凹凸のディテールをくっきり照らす!
進化したインソール、シダス「ラン3D」新登場
安定性と衝撃吸収力の高いラン3DプロテクトJPと、しなやかで軽量なラン3DセンスJP。自分の走りにマッチするモデルが選べる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!