MtSN

登録

第9回多摩川源流トレイルラン

MEMBER

kenさん
  • TR POINT
    0070.96
    pt
    00188
    位/02466
地域
関東
日程
2017年09月10日(日)
スタート地点へのアクセス
マイカー
中央道上野原からのアクセスは失敗。
天候
快晴

行程

  • 水平移動距離
    19.4km
  • 総標高差
    UP0001799m
    DOWN0001799m
  • タイム
    02:19:19
  • 平均時速
    8.4km
上り下りがはっきりしているコース。
走りきれるコースと聞いていたが、一部走ることができなかった。
前半と中盤の上りっぱなしは我慢大会。
ここをがんばれれば一気にタイムを縮めることができる。
コース終盤にロード2km程度のロードあり。
最終盤ラスト1kmに、一気に100m上る場面あり。ここまで足は残す。
ゴール後に村長とのハイタッチサービスあり。
小菅村上げてのイベントとなっており、ホスピタリティあふれるすばらしい大会だった。
もちろん来年も参加を考えている。

ゴール後の山女の塩焼きは絶品。
レストランでのピザ・パスタもおいしくいただけた。

装備

水:1000ml
ジェル:4本(180kcal×4。使用は1本)
手袋

水分500ml・手袋は必須装備。上位者に手袋不携帯の選手がおり、結果に10分プラスされるペナルティがあった模様。

関連するトレラン記録

第5回ふれあいの道トレイルラン大会

Noriさん
日程
2017年12月02日
地域
関東 草戸山、三沢峠、大洞山、大垂水峠、小仏城山、景信山、陣馬山、醍醐丸、生藤山、浅間峠、土俵岳、丸山、数馬峠、数馬
レース直前の5週間、勝つために山田琢也がしたこと
信越五岳110㎞を制した山田琢也選手。今回は直前の5週間、トレーニングとコンディショニングを徹底した。そのノウハウを大公開!
アーチでインソールは変わる!
インソールを足のアーチの高さにあわせると、より速くなる! より強くなる! 3週類のアーチの高さから選べるインソール、シダスから登場!
ロードランシューズも〝時〟によって「履き分け」を
ブルックス「ゴースト10」は硬いアスファルトでの走りでも路面からの衝撃の強弱に合わせた吸収力と反発力を発揮し、膝への負担を和らげてくれる。
CEPソックスで走りが変わる!
最高級の品質と機能性を誇るCEPのソックス。着圧機能、アーチサポート、メディコンプレッションなどソックスから走りを進化させる!
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!