MtSN

登録

蝦夷地の三大難所の一つ「礼文華山道」からの秘境駅「小幌駅」

MEMBER

eijiさん
  • TR POINT
    ‐‐‐‐.‐‐
    pt
    ‐‐‐‐‐
    位/01842
地域
北海道 礼文華山道、岩屋観音、小幌駅
日程
2018年04月28日(土)
スタート地点へのアクセス
マイカー
国道37号線から森林公園への案内看板が複数あり、森林公園までの道も複数ある。海岸線の道は景色が美しいが、舗装路でありながらすれ違うのが困難な道幅。森林公園の駐車場を利用。
天候
晴れ

行程

  • 水平移動距離
    18.1km
  • 総標高差
    UP0001167m
    DOWN0001167m
  • タイム
    04:19:33
  • 平均時速
    4.2km
豊浦町森林公園・・・礼文華山道・・・国道37号・・・礼文華トンネル脇・・・岩屋観音・・・文太郎浜・・・小幌駅・・・礼文華トンネル脇・・・礼文華山道・・・豊浦森林公園
礼文華山道(れぶんげさんどう)は、地形図には記載されていません。地形図に破線で記されているのは、1966年まで使われていた道で、現在の国道37号線の旧旧道にあたります。森林公園から山道への行き方は2通りあります。1つ目は森林公園入り口から道路を400mほど戻ったところにある礼文華山道入り口の看板から。2つ目は森林公園のバンガロー脇から。2つ目は案内看板は今はなく、丸太の階段があるが朽ちて脆くなっています。トレイルも整備されていなく、薄いが藪漕ぎが必要な場面もありました。今回は往路は1つ目から、復路は2つ目を利用しました。旧旧道を進むと、「礼文華山道古道への近道」と書いた看板があるのですが、木材の伐採で出来た作業道のようなトレイルが縦横無尽に走っています。尾根の上に上がれば山道があるので、好きなように登ります。山道は尾根伝いに続くのですが、所々途切れていて旧旧道を走ることになります。山道との交差には、看板があります。山道はボランティアの方が整備しているとネットで見たのですが、傾斜の急なところにはロープや丸太の階段が整備されていました。地形図では礼文華トンネルの上を通過した辺りで旧旧道の破線が途絶えるのですが、実際には道は続きます。落石があるので注意は必要です。
小幌駅周辺ですが、案内看板通りに進むと礼文華トンネルの脇から岩屋観音を経由して小幌駅へ向かう事になります。看板はありませんが、山側ホームの裏手から沢伝いに礼文華トンネル脇まで通じるトレイルがあります。整備されているので、走ることに心配はありません。
トイレは森林公園、岩屋観音、小幌駅の3箇所に設置されています。自販機は森林公園にありますが、コンビニ等のお店はありません。

装備

水分(ジュース、お茶)500mL×4、シューズ(アルトラ/キングMT)、ザック(レイドライト/ Ultra Olmo Vest 12L)、おにぎり×5

トレラン中の写真

このトレラン記録にコメントする

蝦夷地の三大難所の一つ「礼文華山道」からの秘境駅「小幌駅」にコメントしたい場合は、ログインする必要があります。

eijiさんの他のトレラン記録帳

Niseko-Yotei(ニセコ連峰縦走+羊蹄山)

eijiさん
日程
2019年08月11日 ~ 2019年08月12日
地域
北海道 ニセコ連峰+羊蹄山(前雷電山、雷電山、岩内岳、目国内岳、前目国内岳、白樺山、シャクナ芸岳、チセヌプリ、ニトヌプリ、ニセコアンヌプリ)
進化したインソール、シダス「ラン3D」新登場
モニター募集中! 安定性と衝撃吸収力の高いラン3DプロテクトJPと、しなやかで軽量なラン3DセンスJP。自分の走りにマッチするモデルが選べる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!