MtSN

登録

玉川トレイルレース

MEMBER

はっしーさん
  • TR POINT
    ‐‐‐‐.‐‐
    pt
    ‐‐‐‐‐
    位/01511
地域
中部 永遠山・大棚山・突先山・高山
日程
2014年11月02日(日)
スタート地点へのアクセス
バス
静岡駅~無料送迎バス
天候
曇り

行程

  • 水平移動距離
    35.5km
  • 総標高差
    UP0003113m
    DOWN0003112m
  • タイム
    07:00:05
  • 平均時速
    5.1km
楽しいレースでした。初の県外で初の40Kレース。
累積標高2650。坂の雰囲気は岩尾根を無くした新城の感じ。逆に滑りやすい泥なので、下りは泥のスキーをやっている感じ。登りは新城用に以前購入したinov8・255が泥にも効き、助けられました。
霧で景色は見えないけど、合羽を着るほどの雨は降らず(この日のために買ったバーサライトを着てみたかったけど)。
ゲイターを100均の靴下から作ってみたけど、意外と効果あり。靴とマジックテープで繋げるよう改良して、これからも使い捨てでいこう。
中間地点の高山手前のエイドが充実(今年かららしいけど)。猪肉のおにぎりや、お茶の饅頭、自家製のケーキなどなど。腹一杯食しました。
ゴールでは福井さんの紹介もあって望月さんとも写真をパチリ(ミーハーですが)。。他にも有名選手が来ていたそうですが、顔もわからず。
今回は右足アキレスの不安があったので、テーピングで固めて参加。接骨院で暫くつま先で蹴るなと言われたため(参加するなと言われたんだけど)、がに股で登る。効果あり、中間地点の高山までは順調。でもここから内股の筋肉が攣ってしまう。永遠山もどきがつづいて閉口したが、下りは平気なため、なんとかゴールまで持ちました。
登りは、シングルトラックはほぼ歩き。林道と舗装路は終盤までは走っていた。登りの練習は効いていたかも。でも内股が攣ってからの最後の登り舗装路は歩き。。下りは永遠山からは確かに気をつけても滑る。最後3kほどは舗装路。ここでタマランくんにも抜かれた。。
行程は、前日に静岡IN。翌日静岡駅南口から無料送迎バス利用。前泊は市内の安ホテルのつもりだった。でも、ホテルは勿体無く思いマンガ喫茶(南口の一刻《ひととき》)に泊。
この日は静岡のチンドン祭り。込み合っていて、周りが煩い上に、ソファータイプで熟睡できず。まん喫に10時30分に入ったが、座敷タイプは満、ほとんどのブースは埋まっていた。

装備

水:1L、雨具(バーサライト上下)、シューズ(INOV8255)、ザック(サロモン)、携行食、ゼリー、おにぎり

トレラン中の写真

このトレラン記録にコメントする

玉川トレイルレースにコメントしたい場合は、ログインする必要があります。

関連するトレラン記録

小川壮太プロによるPRO TREK Smart 体験イベントレポート
2019年9月に登場したカシオのスマートウォッチ「PRO TREK Smart」の体験講習会レポート。PRO TREK Smartを使えば、心拍数を計りながら、さまざまトレーニングができます。
レッドレンザーNEO10Rは隅々まで明るい!
独自の集光技術で広範囲をムラなく照らすレッドレンザーのヘッドライト。障害物や凹凸のディテールをくっきり照らす!
進化したインソール、シダス「ラン3D」新登場
安定性と衝撃吸収力の高いラン3DプロテクトJPと、しなやかで軽量なラン3DセンスJP。自分の走りにマッチするモデルが選べる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!