MtSN

登録

ランウォークスタイルおすすめ。奈良県・矢田丘陵

四季を通じて遊べる関西の入門コース!

紹介者

地域
近畿 奈良県
標準歩行時間
3時間
走行距離
13.3km
標高差
上り:804m 下り:848m

FKTランキング

RANK Name Time Data
1 RUN-WALK Style(ランウォークスタイル) 01:22:33 2016.10.23 ≫詳細を見る

概要

走行適期

コースマップ

行程

近鉄白庭台駅~トンデン池~椚峠~榁ノ木峠~矢田山遊びの森~近鉄東山駅

 奈良県・奈良盆地の北西に位置する矢田丘陵は標高200〜300mの低山をつなぐトレイル。小刻みなアップダウンがあるものの急傾斜がなく、走り続けることができるため、ビギナーにもオススメだ。テクニカルな場所はなく、駅と登山口の間のルート以外は道標が明確にあることも足を運びやすい理由のひとつ。

 スタート地点となる白庭台駅は大阪市内から一本でアクセスできる街や駅からのアクセスもよく、街に近いトレイルでありながらハイカーが少ないのもこのコースの魅力だ。生駒方面に下山すれば鉄道の駅にエスケープすることもできる。ただし林道と交差する部分で誤って林道側に進むと電車の沿線がある方角とは逆側の街に下りてしまうため注意が必要。しっかり道標を確認しながら走ろう。

 ゴールの東山駅には大きな露店風呂が自慢の「音の花温泉」があり、メニューが充実した食事処もうれしい。トレイルランニングのシメに駅前のジェラードを食べるまでが、ランウォークスタイルの三浦さんのおすすめのプラン。

 


街から少し走ればトレイルの入口はすぐそこ

 


コース上には道標がたくさんあり、初めてでも安心

 


走りやすいサーフェイスはビギナー向き

 


ランウォークスタイルでは、矢田丘陵でイベントも行なう
 


楽しく走れる適度なアップダウンが心地よい
 

文/中島英摩 写真提供/ランウォークスタイル

 

勝つためのコンディショニングを伝授!
トップランナー奥宮俊佑氏とコンディショニングスペシャリストの桑原弘樹氏が身体のケアとコンディショニング法を語り尽くす!
マウンテニアリング思想から生まれたギア
2018年にトレイルランニングに本格参入したミレー。老舗登山メーカーにより開発された、信頼のトレイルランギアに注目。
大注目のNewモデル、レイドライト
バックパックやウェアでで評価の高いレイドライト、シューズ戦線に本格参戦。距離・サーフェス・走りの志向に応じたモデルを用意。
皮膚を守ることが完走へのパスポート
トランスジャパンアルプスレースでも実証された、皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」の実力をレポートする。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!