TL漫画・人気同人作家 晴海にいな先生(春に稲妻)をご紹介!最新作についてやpixiv・ツイッターなども調査しました!

目次

晴海にいな先生について徹底調査!

TL漫画連載中の新人同人作家晴海にいな先生についてプロフィールや今までの作品など徹底調査しましたのでご紹介いたします!

気になった作品や情報があるといいですね〜!
それでは早速見ていきましょう!!

晴海にいな先生『春に稲妻』プロフィール!

pixiv
晴海にいな ■ コメント、ブクマ等いつもありがとうございます! (返信できなくてすみません涙 ぜんぶ見てます!!) ■ 無断転載・複製は禁止です。Repost is prohibited. ■ 2022年...

詳細情報

作家名晴海にいな(はるみにいな)
サークル名春に稲妻
誕生日
Twitter@harumixx217

@nande_yo_(二次創作垢)
pixiv57405616
Instagram

晴海にいな先生 最新作品紹介☆

最新作品 『忠犬ボディーガードが偽物令嬢の嘘と身体を暴くまで。』

作品名忠犬ボディーガードが偽物令嬢の嘘と身体を暴くまで。
販売日2022年07月20日
(2022年08月08日おまけページ追加)
ジャンル悪役令嬢 学校/学園 ラブコメ ラブラブ/あまあま 異世界転生 中出し 潮吹き 執着攻め

▽あらすじ

悪役令嬢に転生したら、ボディーガードに正体がバレて―…!?

財閥令嬢として乙女ゲームの世界に転生した・玲子(れいこ)。
ちょっと危険な最強ボディーガード・鷹臣(たかおみ)を手懐け、
死亡ルートを回避するために身体を張って行動していたが、
自分が転生者だったことが鷹臣にバレてしまう。
''嘘''を暴き、暴かれた二人は本当の信頼関係を築くことが出来るのか…

「ちゃんとお利口にしますから、俺だけを可愛がってくださいね」

玲子の純粋な優しさに触れ、心を奪われたボディーガードの
甘く激しい執着愛から逃げられない―…!

👆無料試し読みはこちら!

「忠犬ボディーガードが偽物令嬢の嘘と身体を暴くまで。」は全話無料で読める?コミックシーモアで読めるのか?また、漫画バンクやrawなど違法サイトでは?

晴海にいな先生の最新作『忠犬ボディーガードが偽物令嬢の嘘と身体を暴くまで。』は、DLsiteで独占配信されています!

なので、他の有名サイト(コミックシーモア・まんが王国など)では読むことができません。

晴海にいな先生 関連作品一覧

  • 変態ヤクザとアブナイ愛人契約~骨の髄までしゃぶられH~
  • 偏屈作家と官能小説のススメ

晴海にいな先生 人気連載中 TL漫画「変態ヤクザとアブナイ愛人契約~骨の髄までしゃぶられH~」チラ見せ!

無料立ち読みはこちら

晴海にいな先生 初コミックス作品

無料で試し読みしてみる

晴海にいな先生の作品を読んだ方達の感想〜

この漫画の見どころは、主人公の玲子を守るためならどんなことでもする鷹臣がとにかくカッコいいところです。
見た目はクール系のイケメンなのに、玲子にはワンコのように懐いたり甘えたりするところにギャップを感じてさらに可愛く見えます。ゲームの世界で物語が展開していくので、ある程度ルートが決められています。鷹臣くんは本来ヒロインと結び付くルートがあるのですが、そのルートを外れてでも玲子とくっつこうとする様子にさらに胸キュンしました。玲子と鷹臣くんがひたすらラブラブしている様子を見られるのかと思いきや、途中から予想もできない展開が続いてかなりハラハラしました。果たして正規ルートであるヒロインをとるのか、大好きな玲子をとるのか、鷹臣くんの選択に注目です。
悪役令嬢に転生してしまうヒロイン。
そんなヒロインを犬の様に守ってくれる忠犬ボディガードくん。こんなシチュエーションよすぎる、わたしもこんなイケメンボディガードが欲しいです。めちゃくちゃ頼もしいしカッコいい。それでいて、ヒロインが転生していることがばれてしまい、エッチな展開になっていくんですが、そのエロシーンも凄く魅力的ではまってしまいました。ドキドキがとまらない!さらにもっとエスカレートしていく感じがいいし、なでなでされて気持ち良くなっているのがワンちゃんのようでかわいいし、尚且つエッチシーンのところは野獣のように激しくて素敵。ずっと見てたくなるくらいにエロシーンが濃厚でいいんですよね。
胸が大きいだけではなくそのフォルムが大事だというところは男性の全ての巨乳ファンに言えることなのだと思います。胸の大きさというのはそれは形をもってして言えることであり、なにも大きいだけは好きなのではなく、全体的なフォルムとアンダーバストとの比較によりすごく胸が綺麗に見えるのです。そういったことを熟知しているこの作者は、豊満な胸を描くという事に長けていると感じられ、そういった全体的なバランスをも加味して描いているというところです。体に対しては何も申し分なく女性だけではなく男性もうまく描けていると思います。しかしながら残念だと少し思ったのは、表情が少し凹凸がなくノッペリとしているというところで、あまりに単調な表情であるがゆえに体のそのうまい線が台無しになっているのです。

晴海にいな先生を読んだ方はこちらも👇

おたまジャグジー たまの父先生作品
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる