MtSN

登録

マイページ利用のガイドラインと利用方法

■Contents

  1. マイページ利用ガイドライン
  2. マイページ:リザルトの登録
  3. マイページ:トレラン記録記録の登録

 

 

マイページ利用ガイドライン

MtSNでは、運営側からの情報発信ではなく、多くのトレイルラン愛好者が発信できる場として利用していただき、トレランを楽しむ機会を得てもらいたい、という思いがあります。

トレイルラン愛好者の皆さんに有益な情報をみなさん自身で発信できるのが特徴です。それを管理するのが「マイページ」です。利用に際して、以下のガイドラインに沿ってご利用ください。

■山と溪谷社およびMtSNの願い

トレラン愛好者のみなさんに投稿いただくにあたって、ぜひ以下の方針に則った投稿をお願いしたいと考えています。

  • 安全な行程・走行とは思えないトレラン記録はNG
  • 登山道を外れている、立入禁止区域やトレラン自粛地域で走ったと思われる記録はNG
  • 明らかに虚偽のあるトレラン記録はNG

これらは、当サイトの望むものではありません。みなさんも上記の3点に留意し、安全なトレイルランを楽しむための情報を投稿してください。

■投稿・コメントは自己責任で

トレラン記録での投稿・発信は、利用規約に則って、多くのトレラン愛好者の方が閲覧します。投稿の内容については、会員の方々のリテラシーに委ねられています。

また、サイト上の機能を使って、第三者を誹謗中傷するような行為は、当サイトの望む形ではありません。そのような行為が認められた場合には、当サイト管理者からの注意や、連絡のうえでの投稿の削除、アカウント削除などの対応もせざるを得ません。

以上、投稿およびコメント等は、自己責任のもと、十分注意して行なってください。

■マナー

MtSNサービスは、多くのトレラン愛好者が利用する予定です。閲覧する方すべてが同じ気持ちで見ているわけではなく、同じ投稿でも、不快に思ったり誤解を招いたりすることも考えられます。

MtSNがトレラン愛好者にとって欠かせない場として存続するために、利用するのみなさまには、マナーを守って、参加いただきたいと思います。

■著作権・転載

トレラン記録は、ただ閲覧するだけでなく、主要な要素を自分のトレラン記録にコピーする機能が付いています。これは決してほかの投稿者の投稿の転載を促しているのではなく、あくまで、投稿を参照にすることで、より簡単にトレラン記録を書き始められることを目的にしています。

利用規約に定めた通り、投稿された内容の著作権はあくまで投稿者本人のものです。コピーする機能は参照の一環で、まるごと転載は、著作権の侵害にあたり、ほかの利用者に不快な思いをさせてしまいます。利用の際は十分注意してください。

投稿された内容を一方的に中傷する、個人的な批判をするなどの行為は、当サイトが望む形ではありませんので、ご遠慮ください。差別発言や不特定多数の方が不快に思うような発言についても同様です。

悪質な行為が認められる場合には、当サイト管理者からの注意や、連絡のうえでの投稿の削除、アカウントの削除などの対応も実施します。

■困ったことは、スタッフまで

ご利用に際して、何かわからないこと、不快なこと、おかしなこと、気付いたことなどがありましたら、まずお問い合わせフォームより報告・相談してください。

▲ ページTOP

 

マイページ:リザルトの登録

リザルトの登録は以下の手順で行います。なお、以下の操作はログインしている状態であることが前提となっています。

マイページから登録

①マイページメニューの「リザルト」にアクセスします。

リザルト登録が1レースも済んでいない場合は、上記のような画面となります

②完走したレースを追加するをクリックすると、リザルトが発表されているレース一覧が表示されます。該当のレースを選択(クリック)します。

公開されているリザルトすべてが表示されます。なお、TRポイントへの換算がない大会は、ポイントが「---」となっていますが、登録は可能です。
また、たくさんの大会があるので、検索パネルを利用して絞り込んでください。

③リザルトの中から自分の記録を探して選択、画面下部の「次へ」ボタンをクリックします。

会員登録時の氏名から、候補を選択していますので、ご利用ください。 なお、同姓同名のケースや、文字揺れ、漢字の新字・旧字などの違いから、間違って選択されている場合もあるので、ご注意ください。

④「次へ」をクリックすると、サブウィンドウが開き、間違いがないか確認画面が表示されます。間違いなければ、「はい、登録します」ボタンをクリックします。

会員登録の氏名と、リザルトの氏名が一致しない場合
文字揺れ、漢字の新字・旧字などの違いから、会員登録の氏名とリザルトの氏名が一致しない場合は、上のようなアラート画面が表示されます。
本当に間違いがなければ、「はい、登録します」で登録を続けてください。

⑤登録が完了します。

間違って登録してしまった場合
他人のリザルトを、自分のリザルトとして、間違って登録してしまった場合は、ご自身では取り消すことはできません。たいへん、お手数をおかけいたしますが、問い合わせフォームから、該当のリザルトを選択して、修正依頼をお願いします。

⑥登録された様子をご確認ください。

ランキング更新は「翌日」です
登録したリザルトに付加されているポイントの反映は、リアルタイムでは行われていません。
ランキングへの反映は翌日になりますので、ご注意ください。

 

レースリザルトから登録

①メニューから「レースリザル」にアクセスし該当のレースリザルトにアクセス。リザルト画面から「TRポイントに登録します」をクリックします

②すると、マイページにジャンプし、当該リザルトの選択画面となります。この後の手順は、こちらからご確認ください。

 

マイページ:トレラン記録の登録

トレラン記録の登録は以下の手順で行います

トレランレース・プライベート・その他の登録

①マイページ⇒トレラン記録から、「トレラン記録を作成する」をクリックします。

②基本入力を行います。このとき分類で「ロード以外」を選択します

タイトル、地域(選択)、分類(選択)、日程は必須入力となります。

③登録すると、以下の画面になります。ここから上から順番に、1つずつ入力・編集していきましょう。

④ルート図を登録します。「地図を登録する」をクリックすると、地図の選択ウィンドウが表示されます。

国土地理院の地図は、登山道の詳細まで表示できるのが特徴です。
Yahooの地図は、登山道は一部で表示されていませんが、街中の道路の詳細や全体的な見やすさが特徴です。
用途に合わせてご利用ください。なお、編集途中で、切り替えも可能です。

⑤選択すると、地図編集画面が表示されます。この画面でルートを描いてください。

地図上をクリックして、点と線をつなげることでルートを描いてください。
詳しい利用方法は、最初に表示されるチュートリアルや、画面上部のヘルプ画面もご参照ください。
描画ミス時の「1つ戻る」機能、往復コース時の「折り返し」機能などを利用しながら、描画してください。
なお、一度保存したものは、修正できません。
GPS機器から、GPXファイルをアップロードする場合
GPS機器により、走行中のログを保持している場合は、アップロードして登録することが出来ます。
地図編集画面の、「GPSファイルのアップロード」欄からファイルを選択してアップロードしてください。
なお、対応ファイルは「GPX」と「KML」になっています。なお、KMLに関しては、一部の機器のKMLファイルは対応していません。
※ 対応していないGPSの型式をアップロードしたい場合は、GPXに変換することをお勧めします。変換方法は、Yahoo! JapanのWebサービス「ルートラボ」などをご利用ください。

⑥地図の登録が完了すると、標高グラフが表示されます

標高がうまく取得できない場合
上記の写真のうように、標高グラフが明らかに間違って登録される場合があります。
これは、位置情報から標高を算出する際に、うまく取得できなかったために、起きる事象です。
上のように、グラフの一部が欠落してしまう症状がでた場合は、お手数をおかけいたしますが、以下の手順をもう一度、行って再登録を行います。
「地図を編集する」をクリック⇒地図選択画面はどちらを選択してもOK⇒そのまま何もせずに保存
上記の方法を何度か繰り返して、正確な標高データを取得してください。

⑦地図を入力すると、タイムが入力できるようになります

⑧タイムは時刻から入力、時間入力を選択できます。任意の方法で入力してください。

時間入力のヒント
コースタイムを地点ごとに記録したり、練習ごとに記録を覚えておくことは、なかなか困難な作業です。そんな場合、時刻を取得する方法に、写真を使ってみることをお勧めします。
スタートとゴール時に、腕時計を撮影するのも、よいでしょう。
また、デジカメは「Exifデータ」といって、画像データ中に撮影時刻などが記録されているので、何でも良いのでシャッターを切っておけば、時刻を記録することができます(本トレラン記録に写真をアップロードすれば撮影時刻を確認することは可能です)。
工夫をこらして、走行タイムを記録する癖をつけておきましょう!

⑨行程、アクセス情報、コース状況・感想などを入力します

それぞれの欄の編集ボタンをクリックして、入力・保存をしてください。

⑩トレラン中の写真をアップロードします

写真データは一挙にアップロードできます!
Web上に写真を1つずつアップロードするのは、面倒な作業ですが、MtSNのトレラン記録入力ページでは、画像は一挙にアップロードできます。
なお、本機能を利用するには、Adobe® Flash® Player がインストールされている必要があります。

▲写真選択画面では、SHIFTキーやCtrlキーを押しながら選択すると、
最大50枚まで一挙にアップロードできます

▲アップロードは時間がかかるので、アップしたら“お茶”でも飲んで待っていましょう

⑪アップロードが完了しました。それぞれの画像を編集していきましょう

⑫写真の並び替え、コメントの入力、削除、公開/非公開を設定します

この画面でできること
本画面では、以下のことが可能です。なお、すべての機能はウィンドウ下部の「登録」ボタンをクリックすることで、反映・保存されます。
・写真の並び替え
 写真をドラッグ&ドロップで並べ替えることが可能です。なお、アップロード時の並び順は、①撮影日時(Exifデータ)、②アップロード順となっています。一度、並び順を変更した場合は、ここで反映した並び順が優先されます。
・コメント入力
 写真ごとにコメントを入力することができます。コメントの保存は、必ずウィンドウ下部の「登録」ボタンを押してください。
・写真の公開/非公開
 公開したくない写真は、「非公開」を選択してください。なお、アップロード時はすべて公開になっています。
・写真の削除
 必要のない写真は、サーバ容量の確保のため削除しましょう。いらない写真にチェックを入れて、ウィンドウ下部の「登録」ボタンを押すと削除されます。

⑬表紙画像を選択、決定します。

検索結果画面でのサムネイル画像、記録詳細画面での扉画像は、選択可能です。「表紙画像を選択する」ボタンをクリックして、任意の画像を選択してください。なお、標準ではいちばんはじめの画像が選択されています。

⑬タテ位置の写真は回転させましょう

写真をクリックすると拡大して、写真のExif情報(撮影日時やシャッタースピードなど)が確認できます。
また、縦位置で撮った写真の向きを変更したい場合は、「画像の回転」をクリックして変更してください。

⑭写真に位置情報を付加したい場合

アップロードした画像には、位置情報を付加することができます。位置情報が付加された画像は、ルート地図上に表示されるようになります。

▲「新規に画像に位置情報を指定する」ボタンをクリックすると、写真一覧が表示されます
任意の画像をクリックして「次へ」ボタンをクリックします。

▲次の画面では、位置情報を指定します。登録したルートマップの任意の場所をクリックしてください。
籏アイコンが表示されたら、「登録する」ボタンをクリックします。すると位置情報が登録されます

⑮公開/非公開設定、デザイン設定をして完了

最後に、公開/非公開設定、デザイン指定、コメント受付指定を設定して完了となります。
デザインについて
MtSNトレラン記録では、表示デザインを指定できます。「デザインA」は写真がリスト表示されます。
「デザインB」は、ブログのように、写真が大きく表示され、その下にテキスト(写真コメント)が並ぶ型式になります。

 

レース記録や任意のトレラン記録からコピーして登録

トレラン記録は、以下のページからコピーして作成することができます。

・自分のトレラン記録
・公開されている他人のトレラン記録
・コースガイドページから
・リザルトページから

コースガイドおよび、リザルトページからコピーして作成されたトレラン記録は、以下のリンクが付加された記録となります。 ⇒コースガイドからコピーして作成された登山記録は、最速記録にリンクする
⇒リザルトページからコピーして作成された登山記録は、大会クチコミにリンクする

コピーしての記録作成は、以下の手順となります。なお、コピー機能は会員登録して、ログインしている必要があります。

①任意のページのコピーボタンをクリックします

②すると、サブウィンドウが表示されるので、「コピー」をクリックします

③コピーが完了し、コピーした内容がマイページに保存されます。すぐに編集したい場合は「コピーした記録を編集する」ボタンをクリックします

④編集画面では、以下の項目がコピーされています。この後の作業は、新規登録の手順と同様ととなりますので、こちらをご確認ください。

コピーされる項目
・タイトル(冒頭に【コピー】と付加されていますので、修正してください)
・山域、目的地・山名、山行形態
・日程はコピーを行った日付になります
・地図(ルートデータ)
・行程

 

ロードの登録

①マイページ⇒トレラン記録から、「トレラン記録を作成する」をクリックします。

②基本入力を行います。このとき分類で「ロード以外」を選択します

タイトル、地域(選択)、分類(選択)、日程は必須入力となります。

②登録すると、以下の画面になります。ロードを選択した場合、登録できることは地図(または距離)とタイムのみになります。また、すべてが非公開となり、コメントなどの受付もできません。

③距離から登録する場合は、「距離を入力」ボタンをクリックします。すると、距離を直接する画面が表示されるので、入力してください。

②地図から登録する場合は、「地図を登録する」をクリックします。すると、地図の選択ウィンドウが表示されます。

国土地理院の地図は、登山道の詳細まで表示できるのが特徴です。
Yahooの地図は、登山道は一部で表示されていませんが、街中の道路の詳細や全体的な見やすさが特徴です。
ロードではYahoo地図が使いやすいでしょう。
地図を登録したほうが面白い!
距離入力のほうが、作業が簡単ですが、地図から登録すると、正確な距離を算出できるうえに、標高差も算出できます。ふだん走っているコースが、どの程度の標高差があるのか、ぜひ地図を登録して計測してみてください!

⑤選択すると、地図編集画面が表示されます。この画面でルートを描いてください。

地図上をクリックして、点と線をつなげることでルートを描いてください。
詳しい利用方法は、最初に表示されるチュートリアルや、画面上部のヘルプ画面もご参照ください。
描画ミス時の「1つ戻る」機能、往復コース時の「折り返し」機能などを利用しながら、描画してください。
なお、一度保存したものは、修正できません。
GPS機器から、GPXファイルをアップロードする場合
GPS機器により、走行中のログを保持している場合は、アップロードして登録することが出来ます。
地図編集画面の、「GPSファイルのアップロード」欄からファイルを選択してアップロードしてください。
なお、対応ファイルは「GPX」と「KML」になっています。なお、KMLに関しては、一部の機器のKMLファイルは対応していません。
※ 対応していないGPSの型式をアップロードしたい場合は、GPXに変換することをお勧めします。変換方法は、Yahoo! JapanのWebサービス「ルートラボ」などをご利用ください。

⑥地図の登録が完了すると、標高グラフが表示されます

標高がうまく取得できない場合
上記の写真のうように、標高グラフが明らかに間違って登録される場合があります。
これは、位置情報から標高を算出する際に、うまく取得できなかったために、起きる事象です。
上のように、グラフの一部が欠落してしまう症状がでた場合は、お手数をおかけいたしますが、以下の手順をもう一度、行って再登録を行います。
「地図を編集する」をクリック⇒地図選択画面はどちらを選択してもOK⇒そのまま何もせずに保存
上記の方法を何度か繰り返して、正確な標高データを取得してください。

⑦距離または地図を入力すると、タイムが入力できるようになります

⑧タイムは時刻から入力、時間入力を選択できます。任意の方法で入力してください。

時間入力のヒント
コースタイムを地点ごとに記録したり、練習ごとに記録を覚えておくことは、なかなか困難な作業です。そんな場合、時刻を取得する方法に、写真を使ってみることをお勧めします。
スタートとゴール時に、腕時計を撮影するのも、よいでしょう。
また、デジカメは「Exifデータ」といって、画像データ中に撮影時刻などが記録されているので、何でも良いのでシャッターを切っておけば、時刻を記録することができます(本トレラン記録に写真をアップロードすれば撮影時刻を確認することは可能です)。
工夫をこらして、走行タイムを記録する癖をつけておきましょう!
石川弘樹×ルーファス12
石川弘樹がテストを繰り返し、ランナーファーストの使い勝手とフィット感を追求したモデル、ルーファス12。“ちょうどいい”容量がうれしい 多彩なシーンで使えるパック。
体感! 新生レイドライト
フルリニューアルしたレイドライトシューズ。ロング、テクニカル、ハイスピードとあらゆるシーンにマッチしたラインナップが話題を呼んでいる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!