MtSN

登録

【応募締切は9/15】マウンテンスポーツマガジン トレイルラン最新号で、トレイルランニング装備の読者モニターを募集中!

2017.09.14

 MtSNスタッフが制作するトレイランニング専門誌『マウンテンスポーツマガジン トレイルラン2017夏号』では、話題のトレイルランニング装備を紹介する用具企画「Trail Gear Addict!!」を掲載しています
そのなかで紹介するたくさんのアイテムのうち、22アイテムの読者モニターを募集しているのご存じでしょうか?

 

 


モニター募集要項は、『マウンテンスポーツマガジン トレイルラン2017夏号』P115をチェック!

 

 モニター応募の方法は、誌面に記載されたURLもしくはQRコードから、特設アンケートページにアクセスし、読者アンケートをご記入のうえ、モニター希望アイテムを記載いただければOKです。

 応募企画は本誌発売日(2017年7月28日)から、2017年9月15日までとなっております。読者の皆さまのたくさんのご応募をお待ちしております!

 最新号は、全国の書店・オンライン書店好評発売中。まだ未読の方はぜひチェックしてみてください。内容はこちらのリンク先でも紹介しています

 

 すでにたくさんの方にモニター先行に応募いただいております。現在人気が集まっているアイテムを紹介しますね。人気が集まるのも納得のライナップですよ!

 

 

【人気NO.1】ULTIMATE DIRECTION/AK マウンテンベスト 3.0

 アメリカの新進気鋭のトレイルパックメーカーとして注目されているアルティメイトディレクション。人気アスリートが開発に関わり、ランナー目線の細かい仕様やスタイリッシュなデザインに定評があります。モニター提供されるAKマウンテンベスト3.0は、コロラド州在住のマウンテンランナー、アントン・クルピチカによるデザイン。最近、国内のトレイルレースでも着用している人を目にするトレイルパックですよね! 

 

 

【人気NO.2】PETZL/リアクティックプラス

 ナイトランを視野に入れるランナーにとっては、ヘッドライトの「自動調光機能」は、もはや必須の機能かもしれません。行動中に周囲の明るさを感知・分析し、明るさを自動的に判断するという次世代型ヘッドライトの分野で、文句なしのフロントランナーといえるペツルのリアクティブプラスの機能をぜひ試してみてください!

 

 

【人気NO.3】HOKA ONE ONE/スピードゴート 2

 「スピードゴートが進化!」と、多くのHOKAユーザーで話題となっているこのシューズ、やはり人気です。「厚底系」トレイルシューズのパイオニア、HOKA ONE ONEがタフなトレイルを意識して開発したモデル、スピードゴートのアップデート版、スピードゴート2は、新しいラストを採用。より多くの日本人ランナーにフィットすると話題になっております。「シューズのスペックは理想的だけど、自分の足には合わない…」と、思っていた方には朗報ですよね!

 

 

【人気NO.4】MOUNTAIN KING/トレイルブレイズ(右)

 

 4段で折りたたみ可能なトレイル用ポールは収納性が高いので、トレイルランナーが携行する上で大きなメリットになります。ただし収納のためのギミックが増えれば、ポール自体の重量がかさみ、ランナーにとっては当然デメリットに。マウンテンキングのトレイルブレイズは、3段以上で折りたたむフォールディングポールで、最軽量クラスの重量。トレイルランナーにとって、理想的なスペックを備えたアイテムとして注目されています! ぜひ使用感を教えてください!

 

 

【人気NO.5】SMITH/リアクターMKII

 トレイルランニングの第一人者、鏑木毅選手が着用するモデル、スミスのリアクターMK Ⅱ! 鏑木さんがレースに参戦したときの写真や映像を見るとお馴染みの、アイコニックなモデルです。いつかは使ってみたい憧れのアイウェアの着用感はいかに!?

 

【人気NO.6】PATAGONIA/メンズ・エアシェッド・プルオーバー

 「ウェアではトレイルランナーに一番人気」といっても過言ではないパタゴニアも、今回のモニター企画にエントリー。「通常のウィンドシェルでは暑い」という気象条件で威力を発揮する軽量アウターです。汗ヌケがよく、軽量さ、ストレッチ性に優れ、収納しやすさも抜群。トレイルランナー目線の絶妙なスペックを実現させるのが、パタゴニア・ウェアの魅力です。

 

 

 そのほか、モニター対象アイテムの全ライナップを、次のページよりお知らせしますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

 

関連ニュース

レース直前の5週間、勝つために山田琢也がしたこと
信越五岳110㎞を制した山田琢也選手。今回は直前の5週間、トレーニングとコンディショニングを徹底した。そのノウハウを大公開!
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!