MtSN

登録

【PR】プロトレイルランナー松永紘明さんが雪国新潟でプロデュースする「越後雪獅子祭」。2/17はスノーシューラン、2/18はスノーランを開催

2018.01.17

雪の豊富な新潟県下田エリアを舞台に、2月17日(土)と18日(日)、2つの雪上レースが開催されます。

2月17日(土)は、スノーシューを履いて走るレース「スノーシューカップ三条大会」(レンタルあり)

2月18日(日)は、トレランシューズで雪上を走るスノーランレース。

ほか、大人も子どもも存分に楽しめるスノーストライダー、トレジャーハンティング、森の散策ツアー、スノーシューカフェ×ランチツアーなど楽しいイベントが盛りだくさん!

冬の森に気軽に入って遊べるスノーシュー。雪があるからこそ歩いていける、森の真ん中。見上げれば雪の積もった木々。そこには本当の静寂とともに、どこか懐かしさも感じます。それは、あなたの遺伝子の中に眠る野生を呼び覚まされるから。自然と一つになるひと時。多くの皆さまと一緒に、新潟の冬の魅力を再発見し、冬の森を満喫してください。

なお、スノーランカップにはゲストとして世界ランカーの松本大選手も出走します。

 

 

距離は3㎞、6㎞と一見短いものの、走ればこの距離に納得する高強度の負荷があなたを待っています。昨年参加したある選手は「6㎞なのに、倒木を越えたり、お尻で滑ったり、雪原にジャンプしたり、まさにアドベンチャー。フルマラソンよりきつかった」と感想を語ってくれました。まだ見ぬ雪国があなたのチャレンジを待っています。

 

 

2018年2月17日(土) スノーシューカップ三条大会

2018年2月18日(日) スノーランカップ三条大会

会場:スノーピークHeadquarters(新潟県三条市中野原456)
両日とも、受付=9:30~11:00、スタート=11:30

<ショート部門>小学生以下男女3㎞、一般男女3㎞
<ロング部門>一般男女6㎞、50歳以上男女6㎞

■対象:3歳以上のトレイルランニングに興味がある方ならどなたでも
※未就学児のお子様は保護者の伴走が必須
※小学1、2年生の保護者で希望される場合のみ、無料で伴走可
※小学3年生以上の保護者の伴走は通常参加料

■参加費:一般(中学生以上)3000円(当日受付3500円)、小学性以下1000円(当日受付1500円)
※参加賞・傷害保険・完走証含む
※申込受付後、ならびに入金手続き後は、いかなる理由であっても種目変更、及びキャンセルはできません。

■服装:運動靴または長靴。防寒着

申し込みサイト
越後雪獅子祭 公式サイト
「Winter Trail Games 越後雪獅子祭」公式Facebook

 

松永紘明 Hiroaki Matsunaga
プロトレイルランナー。静岡出身で新潟在住。サッカー、スキー選手をめざすも挫折。なんとしてもプロスポーツ選手にとトレイルランで世界チャンプをめざす。プロ8年、成果なしも、あるきっかけで2015年から、国際大会で相次ぎ入賞。2015年:UTMF10位 2016年:UTMT3位、CCC19位  2017年:YTF2位。

関連動画

関連地図

関連ニュース

レース直前の5週間、勝つために山田琢也がしたこと
信越五岳110㎞を制した山田琢也選手。今回は直前の5週間、トレーニングとコンディショニングを徹底した。そのノウハウを大公開!
アーチでインソールは変わる!
インソールを足のアーチの高さにあわせると、より速くなる! より強くなる! 3週類のアーチの高さから選べるインソール、シダスから登場!
ロードランシューズも〝時〟によって「履き分け」を
ブルックス「ゴースト10」は硬いアスファルトでの走りでも路面からの衝撃の強弱に合わせた吸収力と反発力を発揮し、膝への負担を和らげてくれる。
CEPソックスで走りが変わる!
最高級の品質と機能性を誇るCEPのソックス。着圧機能、アーチサポート、メディコンプレッションなどソックスから走りを進化させる!
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!