MtSN

登録

OOFOS/OOriginal(ウーオリジナル)モニターVol.2 「血流が良くなり、身体もポカポカしてきます!」

2018.02.09

『マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2017-18秋冬号』で行った、リカバリーフットウェア「OOFOS(ウーフォス)」の基本モデル「OOriginal(ウーオリジナル)」のモニター。

第2弾が届いたので、早速レポートをお届けする。

★OOFOSモニター第一弾はこちら

なお、OOFOSについて改めて説明すると――、2011年にアメリカ・マサチューセッツ州で、シューズの製品開発に携わるチームにより開発されたリカバリーシューズブランド。

衝撃を吸収してリカバリーを目的とするシューズで、OOfoamという特殊素材と人間工学に基づいだフットベットにより、足裏・とくに土踏まずをしっかりサポートするシューズだ。

2018年2月より、いよいよ日本本格上陸。店頭で見かけたら、一度足を置いてみてほしい。きっと以下のレポーターが感じたような感想を持つだろう。

それでは、2名のレポートを紹介する。

 

■須藤吉仕子さん・・・ストレッチのベストパートナーですね

リビングで履いてみると、軽く、ふわふわと柔らかく、履くだけで癒されます。

厚みがあるので動きにくいのではないか心配でしたが、返りが良くて足裏の動きに軽くしなやかに付いてきてくれます。
土踏まずも程良くフィットして、疲れた足を支えます。どこまでも歩いて行けそうです。

底がカーブしているので、履いて立っているだけで足の裏側がストレッチされますが、そのまま前屈して前後にローリングすると効果が大きく感じられます。

「ウーフォス」を履いて、バランスボールに座って前後に揺れると、小さなストレッチポールに乗っているような感じで、つま先から腰背部まで自然にほぐれていき、血流が良くなり、身体もポカポカしてきます。

今ではストレッチのベストパートナーですね。

シューズのサイズは23.0か23.5なので、安全策で24.0を選択しました。かなりゆったり目で厚手のウールのソックスを着用しても余裕があります。ただ、素足で履くのであれば、23.0でも良いかもしれません。

豊富なカラーリングの中、ピンクを選びましたが、春の訪れを予感させてくれるような可愛らしい色でした。

最低気温を日々更新しているこの頃、室内のトレーニングがメインになりますが、雪が解けたら「ウーフォス」を履いてお散歩に出掛けたいです。

マウンテンスポーツには関係ない余談ですが、5キロの小さなロードレースに参加して、60才以上の大会新記録で1位をいただくことができました。

20年以上走ってきて初めての体験です。2月に61才になりますが、昨日出来た事を、明日に持ち越すのは大変な努力が必要だと実感しています。

思いがけず「ウーフォス」のモニターをさせていただき、とても良いリカバリーができたおかげと感謝しています。

 

■堀絵美子さん・・・欲しいところに欲しいだけの気持ち良い刺激がある

リカバリーシューズ「OOFOS」を体験しました。今回はハーフマラソンのレース後に使用してみました。

OOFOSに足を通した最初の感覚は、んんん!!!という言葉にならないような、今まで感じたことのない感覚でした。とにかく、足裏の感触が今までのシューズやサンダルと全く違う。歩いた時の弾力がなんとも心地良く、絶妙な柔らかさ。

まさに、かゆいところに手が届く感覚。足裏の欲しいところに欲しいだけの気持ち良い刺激があるのが特徴だと感じました。

特に土踏まずの部分が一番気持ちよく、まだまだ履いて歩いていたいと無駄に歩き回ったほどです。レース後の疲れた足に、しっくり馴染んでくれました。

少しかさばりはしますが、とてもシンプルなデザインで軽いので、持ち運びも気になりません。バックの中へさくっと突っ込んで持ち歩けます。

また、レース当日は極寒の雪も少しちらつくような天候でしたが、足裏にフィットするので温かみがあるというか、気持ちがよかったので、
快適に履くことができました。オールシーズン使える、足に優しいシューズだと思います。

 

 ⇒ OOFOSオフィシャルサイトはコチラ

 ⇒ OOFOSオフィシャルFacebook

 

最新ニュース

皮膚を守ることが完走へのパスポート
トランスジャパンアルプスレースでも実証された、皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」の実力をレポートする。
トレイルレースとロード練習。履き分けベストチョイス
ロード練習もトレイルも、足に合うシューズで統一したい。ランナーと同じ目線のブルックスの2足を履き分けてみてはいかがだろうか?
水分に加え、塩分+カリウムを補給しよう
モニタプレゼントあり! 酷暑の夏を乗り切るには水分だけではNG。「塩熱飴」でナトリウム、カリウム、マグネシウムなど電解質を補給し、熱中症対策を!
究極のオールラウンドシューズ「Bajada」
2012年のデビュー以来、数々のレースでウィナーの足元を支えてきたモントレイルの「バハダ」のポテンシャルに迫る。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!