MtSN

登録

2017 TRランキング女子総合1位 インタビューVol.5 ~ 大石由美子、まだ見ぬ景色を求めて走る~

2018.02.28

2017年 TR年間ランキング1位に輝いた皆さんに、2017年の総括や今シーズンの抱負、目標などをインタビューしました。第5弾は女子総合1位の 大石由美子さんです。

取材・文=若岡拓也

2017年の活動を振り返っていただけますか

去年はあまり調子がよくなかったです。本当につらい1年だった分、MtSNのTRランキングで年間1位になったことは嬉しいですね。

3月の「新城トレイル」のダブルと9月の「上州武尊スカイビュートレイル」で優勝できましたが、新城ダブルでゴールした後は、「しばらくレースはいいや」という気持ちでした。それくらいに調子が悪かったんです。1年間ずっと波があって疲労の抜けも悪く、体調が安定しませんでした。DNS、DNFばかりで、思うような走りができず、レースが楽しめませんでした。


新城トレイルダブルは女子で唯一のエントリー。厳しい関門時間をクリアして優勝をつかんだ

 

5月の道志村トレイルレースは、いつもより1時間以上遅いタイムでフィニッシュしました。せっかく出場できても快調に走れなかった。

8月はまったくレースを入れずに、レースのことを忘れて、北アルプス、南アルプスで縦走を楽しんでリフレッシュしました。それが良かったのか、上州武尊は楽しく走れました。距離が129㎞と長かった分、スピードはそれほど求められないので、走りやすかったです。おにぎりやパンなど固形物をしっかり取れたことで、エネルギー切れせずに最後までしっかり体が動きました。距離が伸びると、ジェルだけだと力が出ない気がします。

 


上州武尊山スカイビュートレイルは4年ぶりの100㎞超のレース。最後まで安定した走りで逆転優勝を果たした
 
 

でも、ちょっといいレースができたと思ったら、そのあとまたガタガタになってしまって。ハセツネ(日本山岳耐久レース)もリタイアしたし、そのあともダメでした。

バリバリ走れていたころに比べて、スピードや体力の低下を感じるようになりました。普段のトレーニングも、以前に比べて速く走ろうとか、追い込むようなトレーニングはできなくなってきましたし、以前よりも走力が落ちてきているなというのが実感です。仕事が忙しくて、時間がなくてトレーニングできないのもあるんですが、トレーニングのし過ぎで故障するのが恐くて、自分を管理できませんでした。もっと若ければ、故障しても治りが早いと思うんですけど、最近はリカバリーに時間がかかるなと感じます。トレイルレースを楽しんでやる分にはまだまだいける年齢だと思うんですけど・・・。

そんなことを感じていたから、粘り強くゴールできた新城と上州武尊の優勝は大きな自信になりました。長い距離を安定して走れた、粘れたというのは今後の励みにもなります。

 


故障明けに出場した「身延山・七面山修行走」のショートコースで優勝
 
■2018年に思い描く展望

去年は仕事が忙しく、帰宅が遅かったので、トレーニングはもっぱら週末に山を走るだけでした。今年は、もうちょっと仕事が忙しくなくなったら、また頭も体もリラックスして、のびのびと走れるようになると思います。

おもしろそうな海外のレースを探して旅したいですね。国内でもいままで知らなかったレースや山に行って、自然を楽しみたい! まだ見たことのない景色を見に行きたいって思います。

勝つための秘訣とは?

口にするものは極力自然のものにして、食事には気をつけています。添加物を摂らないように、自然素材を使うように。煮たり、焼いたりして、旬の野菜をたっぷり摂ります。肉や魚、ヨーグルト、卵などのタンパク質もバランスよくたっぷりと。朝は1時間ほどかけて、ちゃんとした朝食を取ることを心がけています。

■2018年の自分にひと言

「自然を満喫しよう!」です。
南アルプスとか、テントを持って行って縦走を楽しみたいですね。ただ山を歩いて、お腹が空いたら食べて、テントで寝る。自分の足でこんなに距離を繋げたというのを実感できるのも楽しみです。

 


2017年ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)で楽しそうに山を走る姿が印象的(写真=下山展弘 / MtSN)

 

《大石由美子 2017年の戦績》
OSJ新城トレイル(64㎞)  優勝
上州武尊山スカイビュートレイル(129㎞) 優勝
道志村トレイルレース 優勝
富士登山競走 山頂コース 3位
身延山・七面山修行走(13㎞) 優勝
 

大石由美子 MtSN My Page
2017年 TR年間ランキング 女子総合ランキング
2017 TRランキング男子総合1位 インタビュー Vol.1 ~ 上田瑠偉、スカイランニングで世界一をめざす~
2017 TRランキング男子総合1位 インタビューVol.2 ~宮原 徹、スカイラン二ング日本選手権で優勝をめざす~
2017 TRランキング女子総合1位 インタビューVol.3 ~ 髙村貴子、スカイランニング世界選手権での入賞とハセツネ3連覇を狙う~
2017 TRランキング女子総合1位 インタビューVol.4 ~ 鈴木潤子、100マイルレースでベストを尽くす~

最新ニュース

勝つためのコンディショニングを伝授!
トップランナー奥宮俊佑氏とコンディショニングスペシャリストの桑原弘樹氏が身体のケアとコンディショニング法を語り尽くす!
マウンテニアリング思想から生まれたギア
2018年にトレイルランニングに本格参入したミレー。老舗登山メーカーにより開発された、信頼のトレイルランギアに注目。
大注目のNewモデル、レイドライト
バックパックやウェアでで評価の高いレイドライト、シューズ戦線に本格参戦。距離・サーフェス・走りの志向に応じたモデルを用意。
皮膚を守ることが完走へのパスポート
トランスジャパンアルプスレースでも実証された、皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」の実力をレポートする。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!