MtSN

登録

【新刊情報】膝痛に悩むトレイルランナーへ。小川壮太さん監修「膝を痛めない歩行法」が満載の『山と溪谷』4月号、発売中!

2018.02.14

ただいま発売中の『山と溪谷』3月号。特集は「もう悩まない! 膝痛と歩き方」です。

 

 

登山者もトレイルランナーも、膝の痛みに悩んでいる人は多いことでしょう。

「膝が痛い」と感じていても、痛みの発生源は膝関節そのものではなく、実際には膝周囲の筋肉や腱が元、というケースが大半。膝痛の原因のほとんどは「筋肉痛」です。

では、膝周りの筋肉痛を防ぐにはどうしたらよいか? 筋力強化ももちろん重要ですが、基本の姿勢や、歩き・登り・下りのフォームの改善も効果があります。

 

『山と溪谷』4月号の特集「「もう悩まない! 膝痛と歩き方」では、プロトレイルランナー小川壮太さんが16ページにわたって登場。「二軸歩行」「骨盤主導」などのテーマで、懇切丁寧に歩行技術を教えてくれています。

山歩きもトレイルランも、基本のフォームは同じ。膝痛はフォームを改善することで激減します。

 


骨盤主導の登り方。骨盤と肩・肩甲骨の関係、わかりますか?

 

■山と溪谷2018年3月号
定価1028円(本体952円)

内容を詳しく見る
Amazonで購入
楽天ブックスで購入

 

■特集は「もう悩まない! 膝痛と歩き方」(全49ページ)

 

■第2特集は「快適に歩く 登山のテーピング」(全20ページ)

 

■綴じ込み付録は、切り取って折りたたんで持ち運べる「救急テーピングマニュアル」

 

 

関連ニュース

レース直前の5週間、勝つために山田琢也がしたこと
信越五岳110㎞を制した山田琢也選手。今回は直前の5週間、トレーニングとコンディショニングを徹底した。そのノウハウを大公開!
アーチでインソールは変わる!
インソールを足のアーチの高さにあわせると、より速くなる! より強くなる! 3週類のアーチの高さから選べるインソール、シダスから登場!
ロードランシューズも〝時〟によって「履き分け」を
ブルックス「ゴースト10」は硬いアスファルトでの走りでも路面からの衝撃の強弱に合わせた吸収力と反発力を発揮し、膝への負担を和らげてくれる。
CEPソックスで走りが変わる!
最高級の品質と機能性を誇るCEPのソックス。着圧機能、アーチサポート、メディコンプレッションなどソックスから走りを進化させる!
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!