MtSN

登録

【新刊情報】膝痛に悩むトレイルランナーへ。小川壮太さん監修「膝を痛めない歩行法」が満載の『山と溪谷』4月号、発売中!

2018.02.14

ただいま発売中の『山と溪谷』3月号。特集は「もう悩まない! 膝痛と歩き方」です。

 

 

登山者もトレイルランナーも、膝の痛みに悩んでいる人は多いことでしょう。

「膝が痛い」と感じていても、痛みの発生源は膝関節そのものではなく、実際には膝周囲の筋肉や腱が元、というケースが大半。膝痛の原因のほとんどは「筋肉痛」です。

では、膝周りの筋肉痛を防ぐにはどうしたらよいか? 筋力強化ももちろん重要ですが、基本の姿勢や、歩き・登り・下りのフォームの改善も効果があります。

 

『山と溪谷』4月号の特集「「もう悩まない! 膝痛と歩き方」では、プロトレイルランナー小川壮太さんが16ページにわたって登場。「二軸歩行」「骨盤主導」などのテーマで、懇切丁寧に歩行技術を教えてくれています。

山歩きもトレイルランも、基本のフォームは同じ。膝痛はフォームを改善することで激減します。

 


骨盤主導の登り方。骨盤と肩・肩甲骨の関係、わかりますか?

 

■山と溪谷2018年3月号
定価1028円(本体952円)

内容を詳しく見る
Amazonで購入
楽天ブックスで購入

 

■特集は「もう悩まない! 膝痛と歩き方」(全49ページ)

 

■第2特集は「快適に歩く 登山のテーピング」(全20ページ)

 

■綴じ込み付録は、切り取って折りたたんで持ち運べる「救急テーピングマニュアル」

 

 

最新ニュース

皮膚を守ることが完走へのパスポート
トランスジャパンアルプスレースでも実証された、皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」の実力をレポートする。
トレイルレースとロード練習。履き分けベストチョイス
ロード練習もトレイルも、足に合うシューズで統一したい。ランナーと同じ目線のブルックスの2足を履き分けてみてはいかがだろうか?
水分に加え、塩分+カリウムを補給しよう
モニタプレゼントあり! 酷暑の夏を乗り切るには水分だけではNG。「塩熱飴」でナトリウム、カリウム、マグネシウムなど電解質を補給し、熱中症対策を!
究極のオールラウンドシューズ「Bajada」
2012年のデビュー以来、数々のレースでウィナーの足元を支えてきたモントレイルの「バハダ」のポテンシャルに迫る。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!