MtSN

登録

小川壮太×『山と溪谷』コラボセミナー。「膝を痛めない、疲れない歩き方」を3/21(祝)、23(金)、28(水)に開催。参加者募集中

2018.03.08

ただいま発売中の登山専門誌『山と溪谷』2018年3月号の特集は「もう悩まない! 膝痛と歩き方」

 

写真のような、極端なガニ股でトレイルを下っている人はいないだろうか。

特集記事は「登山中に起こる膝痛。その原因のほとんどは『歩き方(走り方)』にある」「よって膝痛は、歩き方を改善すれば改善される」という趣旨で制作したものだが、紙の誌面で伝えられることにはどうしても限界がある--。

そこで編集部では、特集記事を監修していただいた講師から直接教われるセミナーを企画した。

「筋疲労をためない歩行技術を身につければ、結果的に膝痛を起こしにくくなる」。そのための歩行技術を習得するための講習会だ。

 

特集でも解説しているとおり、日常的ではなく登山時のみ発生する膝痛は「膝関節内に原因がある」わけではなく、「下肢の筋肉の使い過ぎ」が原因のケースが多い。そのため、下肢の筋肉の疲労を抑える歩き方を身につけることが、膝痛を解消するポイントとなる。

 

 

●山と溪谷3月号の記事(一部抜粋)

 

講師はプロトレイルランナーの小川壮太さん。もっと速く・もっと効率的に・もっと長く山を走るための指導力に定評のある壮太さんだが、トレイルランとはいっても歩いている時間はけっこう長いし、そもそも山を歩くのも走るのも、ベースとなるフォームに違いはないはずだ。

 

今回のセミナーでは、上手に・効率的に・膝を痛めないように山を歩く・登る・下るためのテクニックを学んでいただく。中でも「二軸歩行」と「骨盤主導」をキーワードに講習は進められる。

なお、今回は走りは一切なし。ひたすら「歩き」を究める講習なので、その点はご了解いただきたい。

 

開催は3月21日(祝・水)、23日(金)、28日(水)の3回。

3月21日(祝・水)は東京・神保町で机上講習会。3月23日(金)は山梨県甲州市で実践講習会、3回目の3月28日(水)は東京都青梅市で実践講習会を実施する。

なお、申し込み対象者は『山と溪谷』3月号購入者のみ。講習内容も記事に沿ったものとなるので、参加される皆さんは事前に入手して、特集記事を熟読しておいてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

■第1回 机上編
日程 3月21日(水・祝)13:00~16:00
会場 山と溪谷社セミナールーム(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビル23F)
参加費 2000円

■第2回 実践編
日程 3月23日(金)10:00~15:00
会場 山梨県甲州市「塩の山」(屋外)
集合 JR中央本線塩山駅北口
参加費 4000円

■第2回 実践編
日程 3月28日(水)10:00~15:00
会場 東京都青梅市「青梅丘陵」(屋外)
集合 JR青梅線青梅駅
参加費 4000円

 

 

 

 

 

 

最新ニュース

勝つためのコンディショニングを伝授!
トップランナー奥宮俊佑氏とコンディショニングスペシャリストの桑原弘樹氏が身体のケアとコンディショニング法を語り尽くす!
マウンテニアリング思想から生まれたギア
2018年にトレイルランニングに本格参入したミレー。老舗登山メーカーにより開発された、信頼のトレイルランギアに注目。
大注目のNewモデル、レイドライト
バックパックやウェアでで評価の高いレイドライト、シューズ戦線に本格参戦。距離・サーフェス・走りの志向に応じたモデルを用意。
皮膚を守ることが完走へのパスポート
トランスジャパンアルプスレースでも実証された、皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」の実力をレポートする。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!