MtSN

登録

【野間陽子のレースレポート vol.9】「第4回 宮崎鏡洲の森トレイル」を走ってきました!

2018.03.26

野間陽子さんが出場した、2017年5月28日に開催された「第4回 宮崎鏡洲の森トレイル」のレースレポートをお届けします。
2018年は5月27日(日)に開催、エントリー締め切り間近の人気大会です。ひと足お先に夏気分を味わえる九州でのトレイルレースに、足を延ばしてみるのもよいかもしれません。

取材・文=野間陽子


 


緑輝く加江田渓谷

 

●宮崎自然休養林の中を走るコース
 宮崎自然休養林は、宮崎県宮崎市鏡洲(かがみず)にある南北約10㎞に及ぶ広大な森林公園です。自然休養林を二分する形で加江田(かえだ)川が中央を流れ、その清流は多くの瀬と淵と滝の流れを繰り返しながら、約8㎞に渡って美しい加江田渓谷を織りなします。原生林と美しい渓谷に囲まれ、野鳥のさえずりや渓谷のせせらぎが聞こえ、一年中豊かな自然とふれあうことができる宮崎自然休養林は、ハイキング、登山、自然観察会などレクリエーションの場としても、多くの方々に親しまれています。

 宮崎自然休養林内にある標高509mの双石(ぼろいし)山は、奇岩やシイ、タブ、カシを中心とした照葉樹林に覆われていて、山全体が国の天然記念物に指定されている貴重な山で、頂上からは宮崎平野、日向灘(ひゅうがなだ)を見渡せる雄大なパノラマが広がります。

 この宮崎自然休養林をコースの一部としている「宮崎鏡洲の森トレイル」は、まさにその美しい景観の中を走り抜けるトレイルレースです。

 


気持ちよく走れるふかふかのトレイル

 

●南国ムード溢れる宮崎へ
 羽田-宮崎は空の便が1日20往復近くあり、LCCの便を利用すれば、かなり安く行くことができます。羽田を出て1時間50分飛べば、そこはもう宮崎。降り立った宮崎空港からフェニックス並木を抜け、美しい海岸線沿いの道路を走ると、すっかり南国ムードです。目指す鏡洲地区は、原生林と美しい渓谷に囲まれた緑深き宮崎自然休養林に位置していますが、宮崎空港から車で20分、宮崎市内からも車で40分というアクセスの良さです。いつもの週末にふわっと南国へ行き、初めて訪れる森でトレイルレースに参加する。そんなアウェイな空気感が心地良くて、週末の小旅行の始まりに、胸が躍りました。

 


日南海岸・堀切峠から見る「鬼の洗濯板」

 

●地元地域に愛される「宮崎鏡洲の森トレイル」
「宮崎鏡洲の森トレイル」には、ロングコースとショートコースの2種目があります。2014年の第1回大会から16年の第3回大会までは、ロングコースは26㎞、ショートコースは13㎞のラウンドコースでした。

 ところが、鏡洲の森の核心である加江田渓谷は、16年9月の台風16号の影響で壊滅的な打撃を受け、復旧は不可能だと思えるほどに荒れてしまったそうです。宮崎市と地元地域の方々が必死に整備活動を続け、無理かと思われた17年の第4回大会が開催されました。なんとか整備できたトレイルをつないで2周回する20㎞のミドルコースでの開催でした。鏡洲の森はとても美しく、樹々は緑に燃え、地面にはふかふかの落ち葉が湛えられて、渓谷のせせらぎの傍らを走るコースは2周回しても飽きることはありません。

 18年の第5回大会は、宮崎市と地元地域の方々が復旧へ向けた整備活動を継続し、セミロングコース20㎞のラウンドコースでの開催になります。崩落個所を山側に大きく迂回する新道を開拓し、重機が入れない場所は人力で大岩をどけ、倒木を伐採し、踏み跡やハシゴを掛けた苦心の遊歩道を整備したそうです。現在も復旧作業は道半ばですが、どこをとっても美しい鏡洲の森でのトレイルレースは、きっと素晴らしい大会になることと思います。

「宮崎鏡洲の森トレイル」にはエイドステーションが2カ所あり、地元の特産物ういろう、和風チーズ饅頭、宮崎マンゴーなど豪華エイド食がふるまわれます。せっかく宮崎に来たのだから、宮崎のおいしいものを大会中も食べてもらいたい、という思いを込めてチョイスされる、主催者の心のこもったエイドです。トレイルレース中に食べる宮崎マンゴーのおいしさときたら、それはもう格別。お腹も心も満たされてコースへ戻り、ゴールをめざして走りました。

 


間もなくレーススタート!

 


地元の方による手作りの受付ボックス

 


エイドでいただく宝石のような宮崎マンゴー

 


Happy to run♪

 

関連地図

関連ニュース

ランの疲労を素早くリカバリーする
医療分野で蓄積された専門的データをフィードバックしたシダスの「3Dサンダル」で、筋肉をほぐし疲労を回復を期待。
石川弘樹プロデュースの新作パック
「ルーファス8」の発展型ともいえる今作は、容量が12Lに増えたうえに、定評があったフィット感の高さと使い勝手がさらにアップ。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!