MtSN

登録

日本人トレイルランナーの注目度が年々増している「アンドラ・ウルトラトレイル・ヴァルノード」の魅力とは?【PR】

2018.03.30

アンドラ・ウルトラトレイル・ヴァルノード/Andorra Ultra Trail Vallnord (以下AUTV)は、スペインとフランスの国境であるピレネー山脈の中にあり、両国と国境を接する小さな独立国、アンドラ公国で開催される本格的な山岳レースだ。

面積が東京23区より小さく、人口わずか約8万人というアンドラ公国は、自然豊かな美しい国で、夏は登山やキャンプ、冬はスキー・スノーボードといったアウトドアスポーツが盛んだ。公用語はカタルーニャ語だが、スペイン語やフランス語も通じ、商業施設や宿泊地などでは英語も通じる。通貨はユーロ。アンドラでは消費税がかからないので、買い物や食事なども気軽に楽しめるのがうれしいポイントだ。

レースは毎年、6月半ばから7月半ばの満月の時期に開催されている。2017年は42カ国・3000人以上のエントリーがあった。
10回目の開催となる今年2018年は、7月3日~8日に開催される。AUTVには6つのレースカテゴリーがあり、総定員は3200人。昨年は、全カテゴリー合計で63人の日本人選手が出場し、開催国を除いた国別では、アンドラの隣国であるスペイン・フランスに次ぐ出場者数だったことから、日本人トレイルランナーの中で人気度が上がっていることがうかがえる。また、最も注目を浴びるロンダ・デル・シム(170㎞)で丹羽 薫選手が2位入賞の活躍をしたことで、さらに日本国内での注目度がアップしている。

エントリーはすでに始まっているが、今からでもまだエントリーできる。抽選もなく、エントリー資格ポイントも必要ないので、出場の必要要件さえクリアすれば出場できる。


●人気の2種目は4月2日、若干の追加エントリーを実施
なお、人気が集中して既にエントリー締切となっている「ロンダ・デル・シム170㎞」と「マラト・デル・シム42.5㎞」については、主催者からのイースタープレゼントとして、4月2日(月)午前10時(※日本時間の午後5時)から若干の追加エントリー受付が行なわれる。このチャンスをお見逃しなく!

 


170㎞のロンダ・デル・シムで女子2位に入賞した丹羽 薫選手(写真=一瀬立子/MtSN)

 

AUTVはアップダウンがキツイ本格的な山岳レースだが、トレイル率が高くアンドラの変化に富んだコースを進めるので、大自然を満喫したい参加者にはもってこいのレースだ。豊かな水をたたえ、色とりどりの野花が咲き乱れる草原や、世界遺産に登録されてる公園、足場の悪いスリリングなガレ場、雪渓など、表情を変えるコース設定が参加者を飽きさせない。

レースカテゴリーは6つある。100㎞以上のコースはかなりタフになるので、走力・脚力に自信のある参加者向きだが、100㎞以下のレースカテゴリーも4つ用意されているので、レベルに合わせて参加できる。

では、6つのカテゴリーを説明しよう。

 

AUTVの6つのレースカテゴリー

ユーフォリア / Eufòria 
233㎞/2万mD+ 制限時間110時間 定員150チーム(1チーム2人)
今年で2回目の開催となるカテゴリー。2人1チームでコースマーキングのないルートをGPSと地図を持って進む山岳耐久レース。標高2900mを超える5つのピーク、2500m~2900mの32のピークやコルがあり、平均標高は2200m。宿泊施設が併設されたエイドステーションは4カ所。出場資格は、16年または17年にロンダ・デル・シム(170㎞)を完走しているか、または過去2年以内に距離150㎞以上・獲得標高7000m以上のノンストップレースか、距離200㎞以上・獲得標高7000m以上のステージレースを完走していること(例外規定もあり)。

 


2人1チームでコースマーキングのないコースを進むユーフォリア

 

ロンダ・デル・シム / Ronda dels Cims
170㎞/1万3500mD+ 制限時間62時間 定員450人
当大会のメインレース。スタート・フィニッシュ地点となるオルディノ / Ordinoの町をスタートして反時計回りにアンドラ公国をぐるりと一周する、世界で最もハードな100マイルトレイルレースのひとつ。コース上の最高標高地点は2942m。2400mを超える16のピークがあり、平均標高は2085m。出場資格は、過去2年以内に、距離100㎞以上、獲得標高4500m以上のレース、または距離165㎞以上、獲得標高2500m以上のノンストップレースの完走経験があること。

 


世界でも有数のタフな100マイルレース、ロンダ・デル・シム

 

ミティック / Mitic
112㎞/9700mD+ 制限時間46時間 定員500人
ロンダ・デル・シムに比べれば距離こそ短いが、112㎞でUTMBに匹敵する累積獲得標高9700mD+のレース。標高2942mのコマペドローサの山頂を通過し、アンドラ公国をぐるりとほぼ一周する。夜10時にスタートするため、どんなに速い選手でも2度の夜を越えなければならない。

 


約110㎞のMiticだが、累積標高差は1万m弱。100マイルレース並みのキツさが味わえる

 

セレストレイル / Celestrail
83㎞/5000mD+ 制限時間24時間 定員500人
50マイルの典型的レース。月明かりのアンドラの景色を楽しめる。

マラト・デル・シム / Marato dels Cims
42.5㎞/3000mD+ 制限時間14時間 定員750人
全カテゴリー中、最も人気がある。アンドラの美しい渓谷を駆け抜け、きれいな眺めを楽しめるコース。

ソリダリトレイル / Solidaritrail
10㎞/750mD+ 定員700人
レースではなく、アンドラの美しいトレイルを楽しむことができるウォーキングイベント

 

■2018年のレースインフォメーション
開催日程:7月3日(火)~8日(日)
エントリー締切:6月1日(金)※定員になり次第、エントリー受付終了
MtSNのレース情報https://www.mtsn.jp/race/detail.php?race_id=1098
Andorra Ultra Trail Vallnord 公式ウェブサイトhttp://www.andorraultratrail.com/index.php?lang=en

 


Andorra Ultra Trail Vallnord 2017の 映像。画像をクリックすると、映像が流れます↑

 

 

次ページでは、AUTV 2017の参加者の声を紹介する。

関連動画

関連ニュース

ランの疲労を素早くリカバリーする
医療分野で蓄積された専門的データをフィードバックしたシダスの「3Dサンダル」で、筋肉をほぐし疲労を回復を期待。
石川弘樹プロデュースの新作パック
「ルーファス8」の発展型ともいえる今作は、容量が12Lに増えたうえに、定評があったフィット感の高さと使い勝手がさらにアップ。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!