MtSN

登録

【PR】距離65㎞の本格的レース「第3回 ひろしま恐羅漢トレイル in 安芸太田」が5月27日に開催

2018.03.30

西中国山地の国定公園内にある、広島・島根両県の最高峰・恐羅漢山(おそらかんざん・1346m)。恐羅漢山の東斜面に位置する「恐羅漢スノーパーク」を基点として行なわれるトレイルレースが「ひろしま恐羅漢トレイル in 安芸太田」だ。
 


昨年のレースの模様。ⒸFields

 

エキスパートコースは、総距離65㎞、累積標高差3830m。Aループ(27.5㎞)、Bループ(27㎞)、Cループ(10㎞)の3つのループを周回するハードなレースだ。ITRAの4ポイントレースで、今年はスカイランニング日本選手権(ウルトラ)と、同地域選手権・中四国選手権も兼ねるレースとなることから、さらにハイレベルな争いが期待される。

一方、27㎞のミドルコースはAループだけを周回するレースで、トレイルラン初挑戦者も参加しやすいコース設定になっている。
 


ⒸFields

 

同レース(65㎞)を連覇している地元・広島の東 徹をはじめ、国内屈指のスカイランナー・松本大、小川壮太もゲスト参戦する。大会前日は両ゲスト選手によるワンポイントレッスンやミニイベントも開催され、今大会を大いに盛り上げてくれそうだ。

今シーズン最初のレースとして「恐羅漢トレイル」にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

エントリー締切は4月27日だ。
 


ⒸFields

 

●広島駅からの往復バスと宿泊がセットの「安芸太田パック」が便利
広島駅からの往復バスと現地1泊、宿から会場への送迎がセットになった「安芸太田パック」を利用すれば、遠方からも参加しやすい。たとえば東京からなら、東京駅9:18発の新幹線に乗れる人ならこのパックを利用できる。

 

■コースマップ


 

[大会要項
 
■種目
・エキスパートコース ※ITRAポイント対象レース(4ポイント)
 距離 約65㎞
 累積標高差 3830m
 対象 中・上級者
 募集人数 500人
 制限時間 15時間
 参加費 1万3000円
・ミドルコース
 距離 約27㎞
 対象 初・中級者
 募集人数 350人
 制限時間 7時間
 参加費 7000円
 
■スケジュール
5/26(土) 会場=恐羅漢スノーパーク
 13:00~18:00 受付(エキスパートコースはこの日のみ)
 16:00~16:45 選手説明会
 17:00~18:00 前夜祭(交流会)
5/27(日) 会場=恐羅漢スノーパーク
 4:45 エキスパートコース スタートセレモニー
 5:00 エキスパートコース スタート
 7:00~8:30 ミドルコース受付
 8:45 ミドルコース スタートセレモニー
 9:00 ミドルコース スタート
 15:00 表彰式(予定)
 15:30 抽選会(予定)
 20:00 競技終了

 


65㎞男子を連覇中の東徹。今年も優勝大本命だ。ⒸFields
 


松本大もゲストランナーとして参加する。なお本レースは「2018スカイランニング日本選手権:ウルトラ」および「2018スカイランニング地域選手権:中四国選手権」にも指定されている。ⒸFields

 


ゲストランナーの小川壮太。昨年も65㎞に出場している。ⒸFields



大会公式サイト

エントリー(ランネット)

 

リザルト一覧
●第2回大会(2017) 65㎞男子 65㎞女子 27㎞男子 27㎞女子
第1大会(2016 64㎞男子 54㎞女子 27㎞男子 27㎞女子

 

関連ニュース

ランの疲労を素早くリカバリーする
医療分野で蓄積された専門的データをフィードバックしたシダスの「3Dサンダル」で、筋肉をほぐし疲労を回復を期待。
石川弘樹プロデュースの新作パック
「ルーファス8」の発展型ともいえる今作は、容量が12Lに増えたうえに、定評があったフィット感の高さと使い勝手がさらにアップ。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!