MtSN

登録

2018 スカイランニング世界選手権・ユース世界選手権の日本代表選手発表!

2018.04.24

日本スカイランニング協会は、2018 スカイランニング世界選手権・ユース世界選手権の日本代表選手を発表した。世界選手権・ユース世界選手権の開催日程、開催場所、代表選手は以下のとおりだ。

なお、2018世界選手権・ユース世界選手権日本代表壮行会は、5月4日(金・祝)に長野県上田市で開催される「上田バーティカルレース」のレース後に開催される。

 

ユース選手権
8月3日~5日 グランサッソ・スカイレース(イタリア)

男子代表選手:近江 竜之介(VK&SKY)、鈴木 龍弥(VK&SKY)、服部 一輝(VK&SKY)、宮崎 大夢(VK&SKY)
女子代表選手:柿本 恵理(VK&SKY)、滝澤 空良(VK&SKY)

 

世界選手権
9月13日~15日 スカイライン・スコットランド(イギリス)

男子代表選手:五郎谷 俊(VK)、新牛込崇史(VK)、永里剛城(VK)、宮原 徹(VK)、上田瑠偉(SKY)、加藤 聡(SKY)、近藤敬仁(SKY)、松本 大(SKY)、大瀬和文(ULTRA)、東 徹(ULTRA)、三浦裕一(ULTRA)、矢嶋 信(ULTRA)
女子代表選手:小川 ミーナ(VK)、吉住 友里(VK)、高村貴子(SKY)、星野由香理(ULTRA)

VK=バーティカルキロメーター(5㎞以内で標高差1000m以上を駆け上がる)
SKY=スカイレース(20㎞以上50㎞以下)
ULTRA=ウルトラスカイマラソン(50㎞以上)

 

写真提供=日本スカイランニング協会

 

スカイランニング世界選手権日本代表・ユース世界選手権日本代表の詳細
http://skyrunning.jp/2018/04/12/2018-team-japan/

日本スカイランニン協会公式ウェブサイト
http://skyrunning.jp/

最新ニュース

トレイルレースとロード練習。履き分けベストチョイス
ロード練習もトレイルも、足に合うシューズで統一したい。ランナーと同じ目線のブルックスの2足を履き分けてみてはいかがだろうか?
水分に加え、塩分+カリウムを補給しよう
モニタプレゼントあり! 酷暑の夏を乗り切るには水分だけではNG。「塩熱飴」でナトリウム、カリウム、マグネシウムなど電解質を補給し、熱中症対策を!
究極のオールラウンドシューズ「Bajada」
2012年のデビュー以来、数々のレースでウィナーの足元を支えてきたモントレイルの「バハダ」のポテンシャルに迫る。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!