MtSN

登録

レース中も使える? オムロンから軽量コンパクトな低周波治療器登場!

2018.11.09

 オムロンヘルスケア株式会社は、11月20日にスポーツ後の筋肉の疲労や筋肉痛を緩和する低周波治療器『HV-F601T』を発売する。

 低周波治療とは、微弱な電流を流し、その刺激で血行を促進させて治療する物理療法のこと。筋収縮を起こすことで、ポンプ作用で血液中の老廃物を移動させ、疲労や筋肉痛を緩和させる。

 HV-F601T』は、この低周波に加えてごく微弱な電流のマイクロカレントを加えた治療器だが、特筆すべきは本体の重量が62グラムと軽量で、スマホからコードレスでコントロール可能(専用のソフトを無料でダウンロードできる)なこと。このため、トレイルランニングの際にもザックに本体を入れて持ち運び、レストの時に低周波治療が可能だ。

 トレイルランナーの場合、ランニング中に足が攣ってもストレッチなどの応急処置だけで走り続けるケースがあるが、HV-F601T』によって低周波治療も可能だ。50キロは当たり前、時には100キロ以上の距離を走るトレイルランナーにとって、使用シーンがいろいろと想像できるケアグッズだ。

●オムロンコードレス低周波治療器『HV-F601T』

価格/オープン価格

本体重量/約62g

使用電池/DC3.7V(リチウムイオン電池)

充電時間/約8時間

使用回数/約6回(満充電の場合)

特設サイト

https://www.life-rhythm.net/recovery

お問い合わせ/オムロンヘルスケアお客様サービスセンター

0120-30-6606

 

 

最新ニュース

マウンテニアリング思想から生まれたギア
2018年にトレイルランニングに本格参入したミレー。老舗登山メーカーにより開発された、信頼のトレイルランギアに注目。
大注目のNewモデル、レイドライト
バックパックやウェアでで評価の高いレイドライト、シューズ戦線に本格参戦。距離・サーフェス・走りの志向に応じたモデルを用意。
皮膚を守ることが完走へのパスポート
トランスジャパンアルプスレースでも実証された、皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」の実力をレポートする。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!