MtSN

登録

モンゴルの神秘的な山々を駆け抜けるトレイルレース! MONGOLIA SUNRISE TO SUNSET、エントリー受付中!【PR】

2019.04.10

第21回サンライズ・サンセット・トレイルランが、2019年8月7日にモンゴル北部のフブスグル湖国立公園(標高約1500mの高原)で開催される。エントリーはすでに始まっており、世界各国から選手が続々とエントリーしている。

このレースは、手つかずの大自然の中を走れる世界でも数少ないレースで、雄大な景色を見ながら走れることが最大の魅力だ。レースカテゴリーは100㎞と42㎞の2種目。

選手は、エーデルワイスなどの高山植物の花の咲き乱れる花畑、苔むす山道、タイガと呼ばれる針葉樹林帯などを抜けて、緑が美しい丘陵地を越え、放牧中の動物たちがいる湖畔の草原を走り抜ける。モンゴルの大自然が堪能できる変化に富んだコースレイアウトになっている。

 


緑が鮮やかな湖畔を駆け抜ける

 

コース上では馬に乗った現地人が安全管理などのサポートをするという、モンゴルのレースならではの光景が見られる。

また、お楽しみはレースだけではない。世界中から集まった選手たちは、交流を深めながら約1週間"ゲル"と呼ばれるモンゴルの伝統的な移動式住居に宿泊する。モンゴルの文化を体験しながら、人との交流が図れる、滅多にない機会といえるだろう。

また、大草原での乗馬や、現地の食事など、モンゴルの伝統的な生活様式も体験できるので、レース以外の楽しみがいろいろと待っている。

 


モンゴルの移動式住居“ゲル”に宿泊するという貴重な経験ができる

 


モンゴルといえば、草原で乗馬!

 

他にも、世界で2番目の透明度を誇るフブスグル湖でのカヤック、クルージングや湖畔でのハイキング、喉歌や馬頭琴などのモンゴルのユニークな伝統音楽鑑賞もあり、盛り沢山の内容となっている。

モンゴルの大地を走り、文化も味わえるこのレースは、忘れられない素晴らしい体験となることだろう。このレースには、リピーターが多いことがそれを物語っている。

 


日本から参加した選手の皆さん。いい笑顔!

 

第21回サンライズ・サンセット・トレイルランのエントリーはすでに始まっている。公式サイトは英語表記だが、日本語対応も受け付けているので、日本からも安心して参加できる。

この夏、モンゴルの大自然に飛び込んでみてはいかがだろうか?

 

2018年のレース動画はこちら↓

 

 

■第21回 MONGOLIA SUNRISE TO SUNSETトレイルラン大会要項
開催日時:2019年8月3日~8月10日(レースは8月7日に開催)
会場:モンゴル、フブスグル湖国立公園(集合、解散は首都ウランバートル)
種目
100㎞トレイルラン / 累積標高差3365m(制限時間18時間、ITRA 4ポイント認定)
42㎞トレイルラン /  累積標高差2255m(制限時間18時間)
エイドステーション:10~15㎞おきに設置、現地医師がメディカルサポート提供
参加費(2019年2月28日までに申し込みの場合):
大人 1920USドル
子供(5~15歳)1020USドル
※同行者 200米国ドル割引
※レース・サポート・ボランティア 300米国ドル割引
注)参加費はモンゴルでの交通、宿泊、食事、お茶、乗馬などのアクティビティを含む
注) 3月1日以降の申し込みの場合は時期に応じて割増しになります
定員:100人(先着申し込み順受付)
大会公式ウェブサイトhttp://ms2s.dk/
大会日本語情報(申し込み方法含む):こちら
問い合わせ先:国内世話人 南 耕二  メールアドレス( koji@ms2s.org)

最新ニュース

レッドレンザーNEO10R モニター募集!
独自の集光技術で広範囲をムラなく照らすレッドレンザーから、NEO10Rを2名にモニタープレゼント。まずはアイテムの詳細をチェック!
進化したインソール、シダス「ラン3D」新登場
安定性と衝撃吸収力の高いラン3DプロテクトJPと、しなやかで軽量なラン3DセンスJP。自分の走りにマッチするモデルが選べる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!