MtSN

登録

UTMB2019 レースレポート & リザルト

2019.09.19

写真・文=一瀬立子(Ritsuko Ichinose)

今年で17回目となる「UTMB2019」が2019年8月26日~9月1日に開催され、世界中から集まった1万人のランナー、2万人のサポーター、2000人のボランティアスタッフ、80万人にものぼる観衆がUTMBウィークにフランスのシャモニーに集結した。

レース前は悪天候の予報が出ていたが、今年は概ね好天に恵まれ、UTMB、PTL、TDS、CCC、OCC、MCC、YCC、MINI UTMBと8つのレースがつつがなく開催された。

今年は日本から多くのトップ選手が出場し、日本のトレイルランファンたちを湧かす走りを見せた。中でも、UTMB(171km)では、小原将寿選手が序盤から積極的に攻めるレース展開を繰り広げ、レース終盤、他の選手たちとのデッドヒートの末、8位に入賞。UTMBのメインレースともいえるUTMB(171㎞)でのTOP10入りは、日本人選手として、鏑木 毅選手に続く7年ぶりの快挙であり、日本のトレイルシーンにおいて輝かしい成績を残したといえる。

 


UTMB 8位 小原将寿選手 記録 23:00:12

 

また、2017年OCC(56㎞)で4位入賞の経験がある吉住友里選手が、同じくOCCで、17年より25分も自己記録を縮め、3位に入賞。OCCは回を重ねるほどにスカイランナーなど、世界のスピードレーサーたちが出場するハイレベルなレースになってきているが、その中で、一際小柄な吉住選手が3位入賞したということは、吉住選手が日々積み重ねてきたトレーニングの成果であるとともに、欧米人に比べ体格で劣る日本人選手でも十分に活躍することができるという証明となった。これは後に続く日本人選手たちにとって希望となる結果であることは間違いない。

 


OCC 女子3位 吉住友里選手 記録6:16:37

 

また、表彰台を狙うレース展開とは違うが、日本の多くのトレイルファンに感動を巻き起こしたのが、2009年のUTMBで3位入賞をした鏑木毅選手の”50歳で挑むUTMB"だった。UTMB3位入賞という輝かしい実績を持ちながらも、その後の10年の間にどうがんばろうとも肉体は衰える。しかし、その現実を受け入れながらも厳しいトレーニングを積み重ねUTMBに出場した鏑木選手は、レース後半に向かうにつれ、徐々に順位を上げ続ける粘りの走りを見せた。最後まで強い精神力を持ち続け、シャモニーに戻ってきた鏑木選手は娘さんを肩車し、支えてくれた奥様と一緒に家族でフィニッシュまでの花道を進んだ。その表情はここ数年に見た鏑木選手の表情の中で最もいいものだったように思う。結果は125位だが、10年前とは違う形の最高のフィニッシュだった。

 


UTMB110位 鏑木 毅選手 記録30:30:21


その他の日本人トップ選手の結果は以下のとおり。

▼UTMB リザルト総合
https://utmbmontblanc.com/jp/page/107/107.html

【UTMB】


44位 いいのわたる選手 記録26:46:55

 


46位 奥宮俊祐選手 記録27:116:20

 


85位 土井 陵選手 記録29:23:16

 

100位 HANAOKA NAOYOSHI 29:32:14

 


DNF 大瀬和文

 


女子26位 高島由佳子選手(右から2番目)  記録33:00:14

 

【TDS】
 


47位 杉本 諭選手 記録24:49:28

DNF 三浦裕一選手

女子14位 星野由香理選手 記録27:15:45

女子16位 上宮逸子選手 28:12:17

女子29位 黒田清美選手(写真左) 記録 32:42:53

女子53位 MATSUNAGA TOMOKO選手 記録36:47:46

 

【CCC】


73位 長田豪史選手 記録13:58:15

 

【OCC】


女子17位 立石ゆう子選手 記録7:12:42  ※写真=Masayoshi Yamazaki

 


DNS上田瑠偉 以前故障した膝周りに炎症が発生したため大事をとって欠場。帰国後の検査の結果、問題はなかったとのこと

 

【PTL】


300㎞の山岳縦走レース、PTLを完走した「NINJA/PONs」。その他、複数の日本人チームが完走

 

▼UTMB リザルト総合
https://utmbmontblanc.com/jp/page/107/107.html


UTMB(171㎞)男女表彰式

 

最新ニュース

小川壮太プロとPRO TREK体験!
2019年9月に登場のカシオのスマートウォッチ「PRO TREK Smart」は心拍計測機能が追加! その機能を使いながら、小川壮太プロの直接指導を受けちゃおう!
レッドレンザーNEO10Rは隅々まで明るい!
独自の集光技術で広範囲をムラなく照らすレッドレンザーのヘッドライト。障害物や凹凸のディテールをくっきり照らす!
進化したインソール、シダス「ラン3D」新登場
安定性と衝撃吸収力の高いラン3DプロテクトJPと、しなやかで軽量なラン3DセンスJP。自分の走りにマッチするモデルが選べる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!