MtSN

登録

山岳ランナー上田瑠偉選手、R×Lとアンバサダー契約を締結

2020.04.06

スカイランナー ワールドシリーズ チャンピオン・上田瑠偉選手がR×Lを着用へ

ソックスやランニング用品ブランドR×L(アールエル)を展開する武田レッグウェアーが、山岳ランナーの上田瑠偉選手とソックスやアクセサリーのアンバサダー契約を締結した。



上田選手は、2014年日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)を最年少&大会新記録で優勝。2016年のUTMB CCC 2位、スカイランニングユース世界選手権コンバインド種目優勝、スカイランニングアジア選手権優勝など、数々のレースで活躍し、さらに2019年のMIGU RUN SKYRUNNER WORLD SERIESで年間チャンピオンとなった。



武田レッグウェアーは、上田選手の飽くなき挑戦を続ける力と、競技に対するひたむきな姿勢に共感。アンバサダー契約の締結を決定したという。今後、足元をアールエルのソックスやアクセサリーで固め、世界で飛躍していく姿を見せてくれるはずだ。


[上田選手のコメント]
「R×Lのソックスは 、なによりもフィット感が抜群です。足首や指の関節がスムーズに動くのでどのような地形にも足が追従し、走ることができます。トレイルを走る上でR×Lの各部位毎のサポートと9つの機能は欠かせません」





Ruy Ueda YouTubeチャンネル R×L「RUY SPEED」開発秘話 へ




山岳ランナー 上田瑠偉
プロフィール

1993年10月3日生まれ
出身地:長野県大町市
身長:170㎝
駅伝の名門、佐久長聖高校在学時には駅伝部に所属。高校卒業後、早稲田大学に進学。その後トレイルランニングと出会う。出場レースで数々の優勝・大会新記録を出し世界的に注目されるトレイルランナーへと成長を遂げる。
主な戦績
・2014 日本山岳耐久レース71.5km 最年少優勝・大会新 7時間01分13秒 チーム優勝
・2015 CCC101㎞(仏)(年代別優勝) 15時間14分15秒
・2016 SKYRACE 21.6㎞ 2300mD+ U-23 優勝(総合優勝) 2時間31分3秒9 Combined U-23 優勝(総合優勝)
・2017 ZAO SKYRACE(ASIAN SKYRUNNING CHAMPS) 28km 2300mD+ 優勝 2時間42分41秒
・2018 GaoliGong by UTMB®️(中国)RCE 125km 6650mD+ 2位 14時間34分53秒
・2019 MIGU RUN SKYRUNNER WORLD SERIES 年間チャンピオン

【問い合せ】武田レッグウェアー

関連動画

最新ニュース

上田瑠偉選手インタビュー
2019年スカイランナー・ワールド・シリーズで、年間チャンピオンに輝いた上田瑠偉選手。現役ランナーたちに伝えたいことを熱い思いと共に語り尽す。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!