MtSN

登録

【Life with Trailrun WEB】もっと山を知り、もっと強くなりたい。星野由香理 〜日光の大地に根を張るように〜

2020.06.23

星野由香理さんは、ウルトラトレイルやスカイランニングのウルトラをメインに走る日本を代表するマウンテンランナー。小柄な体からは想像もできないハードなレースにチャレンジし続け、数々のレースで好成績を挙げてきた。

新型コロナウイルスの影響を受け、2020年のターゲットレースとしていたUTMF、UTMBは開催中止、スカイランニング世界選手権は2021年に延期になってしまった。経験のない不安に包まれた生活の中で由香理さんは何を思い、どう行動していたのか?

文=一瀬立子
 


 

■レースがなくても

UTMFの中止が知らされたときは、正直がっかりしました。UTMFに向けてしっかりとトレーニングが積めていたし、今年こそ優勝したいという気持ちもありました。それからは少しモチベーションが下がってしまい、新型コロナウイルスのこともあり、トレーニング量が落ちました。

”STAY HOME”が叫ばれている中でも、多くのアスリートたちは自分ができるトレーニングを続け、SNSを通してその様子を伝えていました。それを見て、「思うように走れないのは自分だけではないし、この状況の中でもアスリートとしてできることはある」と思い、私も自宅でできるトレーニングを続け、その様子を伝えました。

私はフィジカルトレーナーなので、トレーニングの方法は常に考えてきましたが、今回のことで考え方が変わりました。トレーニングメソッドは今まで学んできたことや経験によって、自分の中に一つの形ができていますが、それが絶対ではないと気づかされました。やってみると、自宅でもできるトレーニングはいろいろありました。今までの形にとらわれず、新しい発見ができたことはいい経験になりました。この自粛生活がなければ決して気づけなかったと思います。

 


踏み台昇降を2時間やったときの様子。室内でもトレイルランに生かせるトレーニングはできる

 

スカイランニング協会が提案した「自宅やその周辺で富士山の標高に当たる3776mを登る」という企画にもチャレンジしました。スカイランニング世界選手権の日本代表として、マウンテンランナーとして、率先してチャレンジする姿を見せなければと思ったからです。

かかった日数は3日間。自宅の階段を1321往復しました。階段は汗で濡れ、それを拭きながら挑みました。1日目を終えると、これまでに経験したことのないような激しい筋肉痛がふくらはぎに出ました。裸足でやったせいか、足裏にも痛みが。ただただ修行のようなこのチャレンジでしたが、終えてみると、こうやって自宅の階段で富士山登頂と同等の運動をこなせたということは、またひとつブレイクスルーになりましたし、やはり目標を達成することは清々しくていいなと思いました。

 


自宅の階段を往復して3776mの高さを登りきった

 

■STAY HOME期間は無駄ではなかった

トレーナーの仕事や出演が決まっていたイベントはすべて中止になってしまい、4月〜5月の2ヶ月間はほとんど自宅で過ごしていました。でも、この期間は、今までの生活の中でやろうと思いつつ、なかなか取り組めていなったことができたので、充実したものになりました。

やりたかったことの一つは山の勉強。山で過ごすことが大好きで、走り続けてきましたが、そのうちに「もっと山のことを深く知りたい」と思うようになりました。山の気候、植物、救急法など、学ぶことはたくさんありました。こんなに勉強に集中できるときはないので、この機会にいろいろな知識を吸収できたという充足感があります。

気象や植物のことを知ってから、山に足を運ぶと、今までと違ったものが目に入ってくるようになり、山に行くことがより楽しくなりました。例えば、日本には四季がありますが、よく見てみると、季節の移り変わりはもっと細かくあります。2週間でも咲いている花や木々の色がずいぶん変わるんです。ただ、山に行って走るだけではなく、こういった自然の営みを肌で感じると、もう楽しくて仕方がないし、この自分が得た「楽しい」という感覚を他の人にも伝えたいなという気持ちになります。

 


 STAY HOME期間中に読んだ山に関する本


今年の春は、山菜をたくさん摘みました。ひと言で山菜といっても、いろいろな種類があって、それを山で探すという作業はとても楽しいものでした。自分で摘んだ山菜で料理も作りました。山の命をいただくという行為は、山への愛着がますます湧くことにつながりましたし、自然環境のことをより考えるようにもなりました。

 


 山で採ってきた山菜。見るからに新鮮そう

 

他にも、庭で野菜を育てたり、今までまったくできなかったことにチャレンジしようと、沖縄の三線(さんしん)という楽器の練習をしたりしました。YouTubeを何度も何度も見て、だんだんと弾けるようになってきました(笑)。新しいことができるようになるって、成長することだから、楽しいです。

トレーニングをして、山の勉強をして、丁寧な暮らしをして。STAY HOME期間は、自分にとっていい充電期間になりました。これからまた仕事や外でのトレーニングをする生活に戻っても、この期間につくったいい生活のリズムを崩さないようにしていきたいです。
 

■日光国立公園マウンテンランニング大会への思い

今年は残念ながら、「日光国立公園マウンテンランニング大会」の開催は見送ることになりました。実行委員会のメンバーで、オンラインミーティングで協議を重ねましたが、やはり新型コロナウイルスの影響を考えると、不安を完全に拭うことができませんでした。

日光は国内外から多くの人々が訪れる観光地です。その日光でレースを開催することで、さらに多くの人が集まることになります。集まってくださる選手のみなさんの安全を守らなければなりません。また、レースは地元のみなさん、ボランティアスタッフのみなさんなど、多くの人の協力を得て開催していますので、そういった人たちに迷惑をかけることはできません。「レースを開催したい」という思いだけでは前に進めないことがあります。

「参加したかった」「来年また参加します」という声をたくさんいただきました。実行委員会のみんなで協力して、「このレースに参加してよかった」と言ってもらえるようなレースを、来年必ず開催したいと思います。それまで待っていてほしいです。

 

■マウンテンランナーとして日光の素晴らしさを広めたい

今年の夏はチャレンジをしたいと思っています。レースはないけど、マウンテンランナーとしてチャレンジする姿勢を忘れたくないし、チャレンジする姿を人に伝えたいという気持ちもあります。場所は地元・日光で。今、地図を見ながら、どんなルートでチャレンジをするか計画を立てています。ワクワクします。日光の自然を思いきり堪能しながら、未知のルートを踏破したいです。

今年は、また別のチャレンジも始まります。ダンナさんと一緒に日光の素晴らしさを伝えるビジネスを始めます。日光には豊かな自然があり、1年を通してさまざまなアウトドアスポーツが楽しめます。また、日光東照宮をはじめとした歴史的な建造物があるので、観光も楽しめます。地元の美味しい食べ物もいろいろあります。都心からもアクセスがいいので、気軽に訪れることができるのもいいところ。

 


冬場はクロスカントリースキーで鍛える



夏場は中禅寺湖でSUPを楽しむ

 

日光の自然の素晴らしさを知ってもらえるように、アウトドアアクティビティが体験できるイベントなどを開催していきます。また、日光でアウトドアショップも始めます。今年の夏にはスタートできるように、現在準備を進めているところです。人と人が繋がる場所になればいいなと思っています。

「日光をアウトドアワンダーランドに」。地元で暮らし、地元で自然を楽しんでいるからこそ伝えられることを、ダンナさんと二人で伝えていきたいです。もちろん、トレーナーとしても、アスリートとしても、活動を続けていきます。

山や自然を楽しむこと、それに挑むことは、私の人生です。一つの形に固執することなく、いろいろな形でアプローチをして、ずっと続けていきたいです。おばあちゃんになっても山にいたい。

 


レースのサポートはいつもご主人の晃宏さんが務めてきた。これから、新たな二人三脚が始まる

 

由香理さんをイメージしたときに思い浮かぶのは、小さいが大地にしっかりと根を張ったタンポポ。彼女の笑顔を見れば、思わずこちらも笑顔になる。彼女の温かさと強さに惹かれて、日光を訪れる人が増えていくイメージが湧く。バイタリティー溢れる星野夫妻が暮らす日光。これから、ますます楽しい所になりそうだ。


【プロフィール】
星野由香理(ほしの・ゆかり)
栃木県日光市在住
フィジカルトレーナー・マウンテンランナー
日光を拠点に一年を通して栃木県の山々を走り、講習会やトレイルレースの実行委員を務め、
地元の山の素晴らしさを伝える活動を行っている。2018年、日本人女性として初めて
スカイランニングワールドシリーズ戦に参戦
UTMF2018 女子4位
UTMB2019 TDS(145km) 女子13位

最新ニュース

上田瑠偉選手インタビュー
2019年スカイランナー・ワールド・シリーズで、年間チャンピオンに輝いた上田瑠偉選手。現役ランナーたちに伝えたいことを熱い思いと共に語り尽す。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!