MtSN

登録

北欧の老舗クラフトはストレスのない着心地が特徴

2014.08.27

1970年にスウェーデンで生まれたクラフトは、北欧の極寒の環境の中でクロスカントリースキーやアルペンスキー用のアンダーウェアとして、多くのアスリートに使用されてきた実績を持っている。たとえば「スキーの神様」と呼ばれたインゲマル・ステンマルクもその一人だ。

近年ではウィンタースポーツだけでなく、自転車、ランニングなどの分野でも多くのアスリートに使用されるようになっているが、クラフトを愛用するアスリートの多くが口にするのがその快適な着心地だ。

秋冬用のアンダーウェアでは、収縮性の異なる二種類の繊維を編みあげ、ストレスのない快適なフィット感を実現。さらに螺旋編みされたヘキサチャンネル繊維が大量の汗と熱を素早く吸収・運搬・排出しクールダウンしてくれる。一方で中空繊維は高い保温性もあわせもっており、汗冷えなども防いでくれる。クラフトでは秋冬用のアンダーウェアで、マイナス25度から10度までの広い気温帯で、快適に着用できるとしている。

Be Active Exteme 長袖クルーネック

素材:ポリエステル 100%  防臭加工 ウェイト:130g/㎡ 5700円(税別)

 

 

 

 

 

 

 

Be Active Exteme アンダータイツ

素材:ポリエステル 100%  防臭加工 ウェイト:130g/㎡ 5700円(税別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ 百瀬製作所 スポーツ事業部 info@craft-sp.jp

 

 

 

最新ニュース

上田瑠偉選手インタビュー
2019年スカイランナー・ワールド・シリーズで、年間チャンピオンに輝いた上田瑠偉選手。現役ランナーたちに伝えたいことを熱い思いと共に語り尽す。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!