MtSN

登録

ミニ連載「【分水嶺トレイル2015 Aコース】ヤマケイチーム出場記」第1回

2015.08.17
■11時、スタート  18日11時、スタート。まずは第1関門・雁坂峠の突破(19日1時着)が目標だ。標準コースタイム16時間40分の行程を14時間以内に到達すればよいので、それほど急ぐ必要はない。我々3人のザックは全員11kg以上あるが、ソロで出場した人のなかには6kg程度に抑えた人もいるようだ。軽量化は、走力で劣る私たちにとっては特に大事なポイントであることはわかってはいても、昔な...

関連ニュース

ランの疲労を素早くリカバリーする
医療分野で蓄積された専門的データをフィードバックしたシダスの「3Dサンダル」で、筋肉をほぐし疲労を回復を期待。
石川弘樹プロデュースの新作パック
「ルーファス8」の発展型ともいえる今作は、容量が12Lに増えたうえに、定評があったフィット感の高さと使い勝手がさらにアップ。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!