MtSN

登録

【ミニ連載】「年齢に負けない強さの秘密とは?」 Vol.1 ~2015年TRランキング50代男子1位 伊藤吉昭さん~

2016.02.19

 トレイルランを楽しんでいる世代は、30代~40代が一番多い。しかし、50代・60代の中には下の世代に勝るとも劣らない強さを保っている人達がいる。その強さの秘密を少しでも知りたくて、2015年TRランキングで50代・60代の1位に輝いた皆さんにインタビューをした。

 第1回は、2015年TRランキング50代男子1位(総合122位)、北海道在住の伊藤吉昭さんだ。

                                                             取材・文=一瀬立子


2015年のハセツネCUPでは、9時間37分という好タイムで総合70位

 

 現在54歳の伊藤さん。雪の多い北海道で冬場はどのようなトレーニングをしているのだろう。

 「普段は妻と2人で登山や山岳スキーを楽しんでいます。特に、夏山登山ではきれいは花が咲く景色を楽しんだり、冬山の山岳スキーでは登山道のない山へ行くことが楽しみとなっています。年齢を増すごとに疲労や体力低下を感じるようになりましたが、歳をとっても体を動かし続けることで体力を維持できると思い、運動は続けることにしています」

 雪の多い北海道でも、山岳スキー競技をすることで1年を通して山を楽しんだり、トレーニングを積んだりできているそうだ。強いトレイルランナーの中には、もともとスキー競技をやっていたという選手がよくいるが、伊藤さんもその一人と言える。また、1年を通して飽きずに楽しくトレーニングを続ける秘訣として、一緒に山での活動を楽しんでいるという奥様の存在が大きいと言えそうだ。


夏場は真由恵さん(左)と夫婦で登山を楽しんでいる

 


 山岳スキーも夫婦一緒。楽しそうだ

 

 名前は「よしあき」だが、北海道の仲間からはなぜか「しょうきちさん」と呼ばれている伊藤さん。 

 伊藤さんの2016年の目標レースは、ハセツネCUPだそうだ。今年もハセツネCUPを始め、強い50代としての伊藤さんから目が離せない。ぜひTRランキングの年代別ランキングもチェックしてみてほしい。

 


2010年4月に開催された、山岳スキー競技日本選手権に出場した伊藤さん(写真=杉村航)

 

 最後に、伊藤さんへのQ&Aをご紹介する。

【伊藤吉昭さんへQ&A】

 Q.ランニング歴は何年ですか?
  A.約35年

Q.トレイルラン歴は何年ですか?
  A.約20年

 Q.ランニング・トレイルラン以外のスポーツもしていますか?
  A.山岳スキー競技

 Q.普段はどんな練習をしていますか?(※山には月にどのくらい行くかを含めて)
  A.近郊の山を歩いています。8回(土日)

 Q.練習後やレース後のリカバリーのために気をつけていることはありますか?
  A.サプリメントの摂取、十分な休養・睡眠

 Q.体調管理のために、食事面で気をつけていることはありますか?
  A.食べたいものを好きなだけ食べる。食事制限はしません

  Q.トレイルランの面で、2016年の目標はなんですか?
  A.日本山岳耐久レース

  Q.トレイルランの魅力はなんですか?
  A.自然を肌で感じることができるところ

 

■2015年TR総合ランキング 男子総合 男子50代 男子60歳以上

◆次回は、2015年TRランキング50代女子1位に輝いた須藤吉仕子さんの強さの秘密をお伝えします。

最新ニュース

小川壮太プロとPRO TREK体験!
2019年9月に登場のカシオのスマートウォッチ「PRO TREK Smart」は心拍計測機能が追加! その機能を使いながら、小川壮太プロの直接指導を受けちゃおう!
レッドレンザーNEO10Rは隅々まで明るい!
独自の集光技術で広範囲をムラなく照らすレッドレンザーのヘッドライト。障害物や凹凸のディテールをくっきり照らす!
進化したインソール、シダス「ラン3D」新登場
安定性と衝撃吸収力の高いラン3DプロテクトJPと、しなやかで軽量なラン3DセンスJP。自分の走りにマッチするモデルが選べる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!