MtSN

登録

【MtSNイベント】 4/20(水)、アドベンチャーレース「GODZone Adventure」報告会は、会場でも参加申込を受け付けます

2016.04.19

 国内唯一のプロ・アドベンチャーレースチーム「イーストウインド」が昨年11月に参加した『ARWC in Pantanal』(ブラジル)の模様が先日NHKで放映されたり、今年2月に南米チリで開催された『パタゴニア エクスペデション レース』で2位入賞と健闘したことなどにより、日本国内、ひいてはトレイルランなど山岳スポーツ愛好家の皆さんの間で、アドベンチャーレースの認知度は上がっていると思う。とはいえ、「過酷」「究極のサバイバルレース」「限られた人のスポーツ」というイメージがまだまだ強く、興味はあっても二の足を踏んでいる人が多いのではないだろうか。


写真は昨年のGODZoneの様子。撮影はすべてTEAM Real Discovery(以下同)

 

 そんななか、2016年4月、日本からまた1つのチームが海外のアドベンチャーレースに挑むことになった。“TEAM Real Discovery”(リアルディスカバリー)。メンバー全員、日頃は社会人として働きながら、2010年から海外レースに積極的に参戦。皆さんと同様、仕事や家庭を持ち、普段はトレイルランニング、マウンテンバイク、カヤック、ラフティングなどを楽しむ一般のスポーツ愛好家が結成したチームである。

 彼らが今回挑むのは、ニュージーランド南島、カイテリテリで4月2日から開催される『GODZone Adventure 2016』。総チーム数71チーム、総距離500km、累積標高差1万5000m、7日間ノンストップと、日本国内では体験できないスケールの本格的アドベンチャーレースである。

 

●現地からのリアルタイムレポートをMtSNで速報
 MtSNでは、彼らのレース準備から大会の模様まで、可能な限りリアルタイムでお伝えする。
 

●4月20日(水)夜、「報告会&交流会」を開催
 
4月20日(水)19時から、東京・神保町の「インプレスグループセミナールーム」で報告会を開催する。
 アドベンチャーレースは、トレッキング・MTB・カヤックなどなど、さまざまな移動手段を用いるのが特徴だが、すべてのベースにあるのは「地図を読んで自力でルートを決め、目的地まで早く・楽に移動する」というナビゲーション技術だ。実際にリアルディスカバリーが体験してきたニュージーランドの大自然、レースの模様を、地図でルートを追いながら、動画・静止画を見て解説してもらう予定。要所要所の地図は参加者全員に配布し、次のポイントまでのルート取りをみんなで考えるゲームタイムも設ける予定。
 20時30分からは、ドリンクを飲み、レースで実際に使用した道具に触れながらの交流会形式。ナビゲーション力アップにもつながるナビゲーションクイズも行なう予定。
ナビゲーション力を向上したい人、アドベンチャーレースに興味のある人は、ぜひ参加しよう!

ウェブサイトからの受付は終了しました。

 

■「GODZone Adventure2016 報告会&交流会」詳細
日時 2016年4月20日(水) 19:00~21:45(開場18:30)
内容
 第1部「GODZone報告会」 19時00分~20時30分
 第2部「アドベンチャー交流会」 20時30分~21時45分
スピーカー チーム・リアルディスカバリー(小澤郷司、小畑剣士、高橋珍子。予定)
会場 インプレスグループセミナールーム(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビル23F)  *地図はこちら
参加料 第1部のみ参加;1000円 第1部・2部とも参加;1500円(ドリンク、スナック含む) ※当日、受付でお支払いください。
定員 70名 ※定員になり次第締切
参加申し込み 近日中に当サイトで募集開始予定
共催  Real Discovery、山と溪谷社MtSN

 

※ウェブサイトからの受付は終了しました。席に余裕がありますので、当日受付もあります。会場に直接お越しください(遅くとも20時には受付をおすませください)。

 

 

 

連載:アドベンチャーレース「GODZone Adventure」への道 バックナンバーを見る

関連地図

最新ニュース

上田瑠偉選手インタビュー
2019年スカイランナー・ワールド・シリーズで、年間チャンピオンに輝いた上田瑠偉選手。現役ランナーたちに伝えたいことを熱い思いと共に語り尽す。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!