MtSN

登録

武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」内に9/2(金)、トレイルラン専門店がオープン

2016.08.26

フィールド直結型の次世代型トレラン専門、トライアウト専門店

 日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)開催地の東京・武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」内に、9月2日、フィールド直結型のトレイルラン専門店がオープンする。駅のまん前、しかもハセツネCUPのコースまで10分という好立地で、購入後はすぐにフィールドへ飛び出せる。

■フィールド直結型ショップのコンセプト
 ショップを出れば、すぐそばがフィールド。ギア購入後、すぐにフィールドで試せる。また店に並んでいる商品はすべてトライアウトできるため、じっくり比較検討してから購入できる。週末は「獣人(じゅうにん)キャンプ」などの試走会や講習会でもトライアウトを行ない、実走経験豊富なスタッフがレースコースを一緒に走りながら、ひとりひとりのスタイルや走力に応じたギアセレクトのアドバイスをする。ユーザーの要望を高いレベルで実現する、次世代型のトレイルラニングセレクトショップといえる。
 オープン当初の取り扱いはレードライト、ベスパなどで、今後順次取り扱いを拡大予定とのことだ。


■東京裏山ベース
 アウトドアアクティビティの情報発信基地として、JR武蔵五日市駅前に今年4月オープン。シャワーや荷物預かりのサービスを行ないながら、地域情報の案内など観光業務の発信基地としても活動中。カフェも併設
所在地 あきる野市舘谷219-7 
・営業時間(年中無休)
平日 11:00~19:00 (月水金は8:50~19:00)
土日祝日 7:30~19:00
 

関連ニュース

レース直前の5週間、勝つために山田琢也がしたこと
信越五岳110㎞を制した山田琢也選手。今回は直前の5週間、トレーニングとコンディショニングを徹底した。そのノウハウを大公開!
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!