MtSN

登録

【PR】 世界屈指の人気ウルトラトレイルレース「2017 アンドラ・ウルトラトレイル・ヴァルノード」

2017.02.01

アンドラ・ウルトラトレイル・ヴァルノード
/Andorra Ultra Trail Vallnord とは

 アンドラ・ウルトラトレイル・ヴァルノード/Andorra Ultra Trail Vallnord (以下AUTV)は、スペインとフランスの国境であるピレネー山脈の中にあり、両国と国境を接する小さな独立国、アンドラ公国で開催されるトレイルレースだ。
 面積が東京23区より小さく、人口わずか約8万人というアンドラ公国は、自然豊かな美しい国で、夏は登山やキャンプ、冬はスキー・スノーボードといったアウトドアスポーツが盛んだ。公用語はカタルーニャ語だが、スペイン語やフランス語も通じ、英語でのコミュニケーションもさほど不自由しない。通貨はユーロ。

 

 

 レースは毎年、6月半ばから7月半ばの満月の時期に開催されている。昨2016年は42カ国・3000人以上のエントリーがあった。
 9回目の開催となる今年2017年は、7月4日~9日に開催される。AUTVには6つのレースカテゴリーがあり、総定員は3200人。そのうちのひとつ、ユーフォリア・デル・シム/Eufòria dels cims は今年初めて設けられるレースとなる。
 なお昨年は、全カテゴリー合計で40人を超える日本人選手が出場し、メインレースのロンダ・デル・シムで山本健一選手が2位に入賞するなど、日本人トレイルランナーからの注目度がアップしている。

 


[映像へ] 2016年、本レース2度目の出場となった山本健一選手が語る、アンドラ・ウルトラトレイル・ヴァルノード

 

 

[AUTVの6つのレース]

① ユーフォリア・デル・シム / Eufòria dels cims
  233km / 20,000mD+ 制限時間110時間 定員150チーム(1チーム2人)
 今年が初開催のカテゴリー。2人1チームでコースマーキングのないルートをGPSと地図を持って進む山岳耐久レース。標高2,900mを超える5つのピーク、2,500m~2,900mの32のピークやコルがあり、平均標高は2,200m。宿泊施設が併設されたエイドステーションは4カ所。出場資格は、15年または16年にロンダ・デル・シムを完走しているか、または過去2年以内に距離150km以上・獲得標高7,000m以上のノンストップレースか、距離200km以上・獲得標高7,000m以上のステージレースを完走していること(例外規定もあり)。

■ユーフォリアの紹介動画(Facebookページへ)

 

 

② ロンダ・デル・シム / Ronda dels Cims
 170km / 13,500mD+ 制限時間62時間 定員450人
 当大会のメインレース。スタート・フィニッシュ地点となるオルディノ / Ordinoの町をスタートして反時計回りにアンドラ公国をぐるりと一周するロンダ・デル・シムは、世界で最もハードな100マイル・トレイルレースのひとつ。コース上の最高標高地点は2,942m。2,400mを超える16のピークがあり、平均標高は2,085m。出場資格は、過去2年以内に、距離100km以上、獲得標高4,500m以上のレース、または距離165km以上、獲得標高2,500m以上のノンストップレースの完走経験があること。

 

③ ミティック / Mitic
 112km / 9,700mD+ 制限時間46時間 定員500人

 ロンダ・デル・シムに比べれば距離こそ短いが、112kmでUTMBに匹敵する累積獲得標高9,700mD+のレース。アンドラ公国をぐるりとほぼ一周する。最高標高は2,942m、平均標高は2,048m。

④ セレストレイル / Celestrail
  83km / 5,000mD+ 制限時間24時間 定員500人

 50マイルの典型的レース。月明かりのアンドラの景色を楽しめる。

⑤ マラト・デル・シム / Marato dels Cims
 42.5km / 3,000mD+ 制限時間14時間 定員750人

 アンドラの美しい渓谷を駆け抜け、きれいな眺めを楽しめるコース。

⑥ ソリダリトレイル / Solidaritrail
 10km / 750mD+ 定員700人

 レースではなく、アンドラの美しいトレイルを楽しむことができるランニング、ウォーキングのイベント

 

 

■2017年の大会情報
2017年のレースは7月4日(火)から9日(日)にかけて開催される。エントリー期間は6/2までだ。
・MtSNのレース情報

 

※次ページは野間陽子さんの完走記です。

関連動画

最新ニュース

小川壮太プロとPRO TREK体験!
2019年9月に登場のカシオのスマートウォッチ「PRO TREK Smart」は心拍計測機能が追加! その機能を使いながら、小川壮太プロの直接指導を受けちゃおう!
レッドレンザーNEO10Rは隅々まで明るい!
独自の集光技術で広範囲をムラなく照らすレッドレンザーのヘッドライト。障害物や凹凸のディテールをくっきり照らす!
進化したインソール、シダス「ラン3D」新登場
安定性と衝撃吸収力の高いラン3DプロテクトJPと、しなやかで軽量なラン3DセンスJP。自分の走りにマッチするモデルが選べる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!