MtSN

登録


日光国立公園マウンテンランニング大会

今年は1250年の節目を迎え、その記念事業として日光マウンテンランニングを開催いたします!

日程 2018年11月11日(日)
開催地 栃木県日光市
受付場所:日光山輪王寺 門前
受付時間:15:00~18:00(前日受付)、5:00~6:30(30km当日受付)、7:15~8:45(15km当日受付)、7:15~8:45(ウォーキング当日受付)
スタート場所:日光東照宮前 表参道
フィニッシュ場所:
アクセス:東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て、日光ICで下りる。日光ICから2km
距離 30㎞
15㎞
申し込み日時 2018年04月04日(水) ~ 10月01日(月)
申込期間は終了しました。
参加資格 高校生以上

【必要装備品】
ストック、ポールの利用禁止。当大会は以下のものが必要装備品となります。1L以上の飲料、行動食、携帯用コップ、雨具(上下)、ライト及び予備電池、携帯トイレ、サバイバルシート、救急セット(ガーゼ、消毒液、熊鈴、保険証、ホイッスル、絆創膏等)その他本人が必要とする装備品は制限いたしません
定員 30㎞:1000人
15㎞:600人
参加費 30㎞:8500円
15㎞:5000円
主催 日光トレイルランニング実行委員会
エントリー
方法
・ランネット http://runnet.jp/
日光連山は天平神護二年(766年)に勝道上人により開山されました。
以降、平安時代には空海、円仁ら高僧の来山伝説が伝えられ、 鎌倉時代には源頼朝公の寄進などが行われ、関東の一大霊場として栄えました。江戸時代になると家康公の東照宮や、三代将軍家光公の大猷院廟が建立され、三仏堂と共にその威容を現代に伝えております。
 今年は1250年の節目を迎え、その記念事業として日光マウンテンランニングを開催いたします。先代がどのような思いで日光を切り開きそして今に至るのか。その歴史に現代スポーツを通じて参加者の皆様に知っていただければ幸いです。

種目

日光国立公園マウンテンランニング大会 30㎞ 男子

距離: 30km
累積標高: 1886m
スタート時間:7:00
制限時間:8時間
関門:3か所

コースデータがありません。

日光国立公園マウンテンランニング大会 30㎞ 女子

距離: 30km
累積標高: 1886m
スタート時間:7:00
制限時間:8時間
関門:3か所

コースデータがありません。

日光国立公園マウンテンランニング大会 15㎞ 男子

距離: 15km
累積標高: 未設定
スタート時間:9時
制限時間:6時間

コースデータがありません。

日光国立公園マウンテンランニング大会 15㎞ 女子

距離: 15km
累積標高: 未設定
スタート時間:9時
制限時間:6時間

コースデータがありません。

主催者情報

主催:日光トレイルランニング実行委員会
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-20-4
E-mail:nikkotrailrun@gmail.com

前回のレースリザルト

石川弘樹×ルーファス12
石川弘樹がテストを繰り返し、ランナーファーストの使い勝手とフィット感を追求したモデル、ルーファス12。“ちょうどいい”容量がうれしい 多彩なシーンで使えるパック。
体感! 新生レイドライト
フルリニューアルしたレイドライトシューズ。ロング、テクニカル、ハイスピードとあらゆるシーンにマッチしたラインナップが話題を呼んでいる。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!