MtSN

登録


2016年 分水嶺トレイル

4つの分水嶺と4つの百名山を 3日間で通り抜ける、 沿面距離120km累積標高差 12000m(Bコース) 短い距離ながら、大変タフな 縦走大会

日程 2016年07月16日(土) ~ 07月18日(月)
開催地 東京都・山梨県・長野県
距離 鴨沢Aコース(チーム・ソロ)84km/累積標高8200m
青梅永山Bコース(チーム・ソロ)120km/累積標高12000m
申し込み日時 2016年02月01日(月) ~ 04月26日(火)
申込期間は終了しました。
参加資格 書類選考あり
定員 A・Bともにソロ、チーム合わせて、各50名(合計100名)      
※チーム状況により、人数が多少変化します。
参加費 鴨沢Aコース:10000円
青梅永山Bコース:12000円
主催 山たのクラブ分水嶺実行委員会
エントリー
方法
・公式HPより http://bunsuirei7.blog.fc2.com/

・2015年分水嶺Aコースレースレポート
https://www.mtsn.jp/journal/detail.php?id=386&pg=2
この分水嶺大会は秩父・甲斐・奥多摩国立公園の中で、自分の荷物は自分で担ぎ、山のマナーを守りながら、単に競い合うだけでなく自然を満喫し健脚縦走を楽しむ大会です。
「いつかはトランスジャパンアルプスレースに出てみたい、その為の練習ができないかな?」という方、向けの大会になっています。


●備考
※MtSNではリザルト掲載はいたしません

1、関門時間
Bコース(青梅)の関門時間は、雲取16日19:00
出発/17日雁坂峠7:00到着/17日大弛峠17:30到着
と、例年より30分から1時間早くなっています。

理由:登山タイム×0.7と休憩タイムの精算で出してい
   ましたが、過去2年約100名の実績から変更
   しました。
   決してあわてるタイムではありません。

A(鴨沢)・B(青梅)コース共、富士見平出発が
30分早くなっています。

理由:中央分水嶺のコースの一部を使います。
   地図読み区間のタイムを考慮しました。

2、雁坂峠第1関門とフィニッシュ地点で計測器
  を導入します。
 
3、コースの一部とフィニッシュ地点の変更を検討中。
 参加者が決定する4月下旬から5月上旬にはお知らせ
 する予定。

その他、雲取山荘前は自主関門とし、将監小屋
 あたりに友軍スタッフを考慮中。

種目

主催者情報

主催:山たのクラブ分水嶺実行委員会
山たのクラブ分水嶺実行委員会
E-mail:athlete_t@ybb.ne.jp
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!