MtSN

登録


EBOSHIバーティカルキロメーター -烏帽子岳登山競走- バーティカル男子

コースデータがありません。



レースリザルト

F=720 A=1.00
RANK Bib Name Group Time TR point
1 1 宮原 徹 JST  00:53:26 1.00
2 3 永里 剛城 JST  00:57:34 56.70
3 2 新牛込 崇史 JST  00:58:24 67.92
4 8 藤 飛翔 JST  01:00:33 96.90
5 6 八田 康裕 JST  01:00:49 100.49
6 4 牛田 美樹 JST  01:00:58 102.51
7 128 横山 忠男 JST  01:02:51 127.89
8 51 高瀬 裕行 富山干柿  01:04:08 145.18
9 63 和田 陽太   01:04:39 152.14
10 41 結城 克哉 オリエンティア軍団  01:04:45 153.49
11 7 今井 洋二 JST  01:05:14 160.00
12 22 藤原 大樹 オリエンティア軍団  01:05:36 164.94
13 15 加藤 晟人 拓殖大学  01:06:06 171.68
14 9 鈴木 龍弥 JST  01:06:56 182.91
15 13 服部 一輝 JST  01:07:36 191.89
16 50 藤永 紘基   01:07:41 193.01
17 79 浦野 正紀 SKY NINJA  01:08:01 197.51
18 18 名取 将大 XEBIO  01:09:08 212.55
19 52 石崎 智己 シティマラソン  01:09:38 219.29
20 5 宮川 朋史 JST  01:10:11 226.70
21 14 高村 颯 関西学院大学  01:10:59 237.48
22 47 古閑 歩 オールドリバーランニングクラブ  01:11:18 241.75
23 40 大屋 明久 富士空界  01:12:07 252.75
24 72 酒井 丈   01:12:31 258.14
25 11 片桐 隼人 JST  01:12:32 258.37
26 16 笠井 崇史 北海道大学  01:12:42 260.61
27 80 井上 元道   01:13:18 268.70
28 38 尾崎 弘和 オリエンティア軍団  01:14:47 288.69
29 100 中沢 義忠   01:14:33 285.54
30 46 吉澤 弘二   01:14:47 288.69
31 37 室伏 健太朗   01:15:17 295.42
32 24 鈴木 颯 筑波大学大学院  01:15:38 300.14
33 12 片桐 優人 JST  01:16:15 308.45
34 23 松崎 崇志 京葉オリエンテーリングクラブ  01:16:33 312.49
35 19 有賀 裕亮 オリエンティア軍団  01:17:08 320.35
36 90 筏井 良成 montate  01:17:17 322.37
37 123 宮下 弘文 富士吉田市  01:17:24 323.94
38 91 川崎 義孝 JXPT  01:17:49 329.56
39 35 市川 満久 筑北村  01:17:58 331.58
40 101 田村 実 トライオン  01:18:22 336.97
41 25 前中 脩人 練馬オリエンテーリングクラブ  01:18:24 337.42
42 44 岡本 将志 オリエンティア軍団  01:18:30 338.77
43 42 大滝 健司 GAZELLE  01:19:19 349.77
44 107 岩楯 岳一 南関東  01:19:22 350.44
45 102 長川原 滋 JSA・モンタテ  01:20:43 368.64
46 93 LeBras Erwan SC丹沢秦野  01:20:44 368.86
47 134 金指 明裕   01:22:09 387.95
48 118 小林 伸吉 厚木荻野走友会  01:22:11 388.40
49 71 小倉 良太   01:22:35 393.79
50 103 大谷 栄 GROOVY  01:22:56 398.50
51 62 吉村 友宏   01:22:57 398.73
52 116 布施 洋   01:23:01 399.63
53 32 高居 勇佑   01:23:09 401.42
54 99 長川原 生二   01:23:46 409.73
55 104 日下田 伸 チーム光風  01:24:39 421.64
56 81 田村 直樹 信州トレマン  01:24:54 425.00
57 56 丸田 晋司   01:25:37 434.66
58 36 佐藤 大樹 オリエンティア軍団  01:25:46 436.68
59 121 内田 正直 JSA  01:25:55 438.70
60 73 関根 洋明   01:26:01 440.05
61 29 神田 尚斗 富士空界  01:27:47 463.86
62 94 谷口 智哉   01:29:01 480.48
63 85 石川 雅人   01:29:05 481.37
64 111 柴田 雅博   01:29:37 488.56
65 39 彦坂 亮 一般  01:29:58 493.28
66 65 松下 圭太 無所属  01:31:21 511.92
67 96 関野 智勝 JSA  01:32:55 533.03
68 26 大竹 達也 オリエンティア軍団  01:32:59 533.93
69 108 前川 兼文   01:35:10 563.35
70 124 田島 篤 JST  01:36:36 582.66
71 133 西明 泰寛   01:37:27 594.11
72 31 知花 久智 なし  01:38:35 609.38
73 10 松本 爽吾 屋代中学校  01:38:41 610.73
74 78 小暮 慎太郎 多摩湖ランニングクラブ  01:39:05 616.12
75 27 関 和 株式会社イケダ  01:39:14 618.14
76 114 浅野 利幸   01:39:26 620.84
77 117 宮田 佳典 白山大権現  01:40:50 639.70
78 83 加藤 忠介   01:41:03 642.62
79 97 川端 一嘉   01:41:59 655.20
80 126 金沢 寿男   01:42:36 663.51
81 105 木村 勝利 小諸米子  01:43:22 673.84
82 95 前原 茂樹   01:44:13 685.29
83 61 鷹野 要介   01:44:46 692.70
84 125 翠川 紹夫 北御牧RC  01:45:57 708.65
85 74 竹村 博之 ユーミー  01:46:07 710.89
86 109 小池 和人 ペンギン2  01:46:20 713.81
87 48 吉田 一樹   01:46:23 714.49
88 89 岩橋 政 STRC  01:46:40 718.31
89 120 川出 浩司   01:48:20 740.76
90 77 井上 大輔   01:48:59 749.52
91 132 山本 淳   01:49:09 751.77
92 86 後藤 豊 チームA-FM  01:49:59 763.00
93 92 西舘 健 グランドエクシブ軽井沢  01:50:05 764.34
94 58 住田 孝史   01:50:11 765.69
95 84 高橋 ともひろ   01:51:09 778.72
96 129 松本 充貴 JST  01:51:28 782.98
97 34 中津留 友矢   01:51:33 784.11
98 67 亀田 裕介   01:54:21 821.84
99 57 関 敬一郎 株式会社イケダ  01:54:25 822.73
100 30 藤村 陸 オリエンティア軍団  02:01:44 921.32
101 122 坂口 正尚 ウッドワード  02:02:48 935.70
102 112 岡部 洋一 チームM  02:03:27 944.46
103 87 山岸 健一 CFD  02:09:33 1026.65
104 119 関根 元 アルプス・ハリー  02:10:01 1032.94
105 127 山本 復一   02:10:16 1036.31
106 66 和田 愁司   02:13:40 1082.12
107 131 佐藤 怜   02:15:42 1109.52
108 106 神内 孝二郎   02:19:58 1167.01
109 150 米倉 侑作   02:28:00 1275.26

他種目の結果

勝つためのコンディショニングを伝授!
トップランナー奥宮俊佑氏とコンディショニングスペシャリストの桑原弘樹氏が身体のケアとコンディショニング法を語り尽くす!
マウンテニアリング思想から生まれたギア
2018年にトレイルランニングに本格参入したミレー。老舗登山メーカーにより開発された、信頼のトレイルランギアに注目。
大注目のNewモデル、レイドライト
バックパックやウェアでで評価の高いレイドライト、シューズ戦線に本格参戦。距離・サーフェス・走りの志向に応じたモデルを用意。
皮膚を守ることが完走へのパスポート
トランスジャパンアルプスレースでも実証された、皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」の実力をレポートする。
過去の記事を見る
MtSNが過去に掲載した注目の特集・連載記事のアーカイブ。ニュース記事のインデックスとしてご利用ください。
トレイルランPRニュース
イチ押しの大会や、最新のギアやサプリなどの注目情報はこちら!