このエントリーをはてなブックマークに追加

6月23日(土)、札幌市内で初の本格的トレイルレース「SAPPORO★テイネトレイル2018」が開催【PR】

2018年05月02日(水)

6月23日(日)、北の大都市・札幌市で初となる本格的トレイルレース「SAPPORO★テイネトレイル2018」が開催されます。現在、エントリーを受付中。

舞台は、1972年に開催された札幌オリンピックの聖地・手稲山(標高1023m)。会場のテイネハイランドは、札幌市中心部からわずか30分の近さ。北海道の自然とアウトドアスポーツの醍醐味を存分に楽しめます。

手稲山は、札幌市近郊の山で最も標高が高く、冬は一大スキーエリアとして多くの札幌市民が集います。眼下に札幌市内を一望し、北に目を向ければ石狩湾が広がっています。

 

 

この大会は「北海道のトレイルランニングシーンを盛り上げたい」と考える北海道内の主要メンバーが力を合わせて開催されます。
大会コンセプトは、「都市近郊の身近な山域で行なう野外スポーツとして、多くの市民や道内外の方々に安全にトレイルレースを楽しんでいただき、身近なスポーツとして育てていきたい」。
北海道のトレイルラン人口は1500名程度とまだまだ少ないのが現状で、今後、ロードレースを楽しむ層にも参加してもらえる都市型のトレイルイベントとして継続的に開催していき、札幌近郊のトレイルラン愛好者を増やしていきたい。そして将来的には、札幌市民や周辺の野外スポーツ愛好者が集う市民スポーツとして定着させることを目的としています。

主催団体は、北海道山岳連盟、北海道オリエンテーリングクラブのほか、「大雪山ウルトラトレイル」や「十勝岳トレイルを」企画・運営するフィールズが手掛けます。

 

 

大会名誉顧問には、今なお現役の国際冒険家として活動する三浦雄一郎さんが就任。三浦さんはテイネハイランドスキー場で「三浦ドルフィンズスキースクール」を開設し、現在もシーズン中はテイネを拠点に講演会や指導者活動を行なっています。大会当日は、三浦さんも参加してオープニングイベントを盛り上げていただく方向で現在調整中。

 

 

開催日 2018年6月23日(土) 
場所 札幌市手稲山・テイネスキー場エリア
会場 サッポロテイネハイランドスキーセンター
(〒006-0049北海道札幌市手稲区手稲金山172)

■種目
[32㎞の部]
・募集人数 500名
・制限時間 7時間
・参加費 8000円(参加賞、マラソン保険ほか含む)
[16㎞の部]
・募集人数 300名
・制限時間 5時間
・参加費 6000円(参加賞、マラソン保険ほか含む)

 

■スケジュール
5:00~7:30 受付
7:30 開会式
8:00 32㎞の部 スタート
8:30 16㎞の部 スタート
12:30~ 表彰式
13:30 16㎞の部 競技終了
14:00~ 抽選会
15:00 32㎞の部 競技終了(大会終了)
 

■交通
・無料駐車場あり
・JR札幌駅からシャトルバスを運行予定(有料)
 

■コースレイアウト図 ※画像をクリックすると拡大します ※32㎞コースの累積標高差は約1950m

 

■エントリー期間 2018年2月27日(火)~6月1日(金) ※定員になりしだい終了
大会公式サイト
エントリー(ランネット)

 

関連リンク

大会公式サイト

関連地図

このエントリーをはてなブックマークに追加
水分に加え、塩分+カリウムを補給しよう
モニタプレゼントあり! 酷暑の夏を乗り切るには水分だけではNG。「塩熱飴」でナトリウム、カリウム、マグネシウムなど電解質を補給し、熱中症対策を!

最新のニュース

ニュース一覧