「第23回 日本山岳耐久レース」レースレポート

4年に一度の10月末開催となり、低温と濃い霧に悩まされた、2015年の日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)。男子は、出場10年目にして悲願の優勝を成し遂げた奥宮俊祐選手が、女子は出場5回目の北島良子選手が初優勝。今年のレースを、4回連載で振り返ります。